<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

1000の風

先日、ESLで知り合った方のお父さまがなくなりました。

メキシコから来ている彼女は、小学生の男の子のお母さんでもあります。
いつも元気で明るくて、ユーモアがあって、
彼女が来ると、そこに、ぱっとライトが灯るよう。

でも、今日、1週間ぶりに教室に来た彼女は、
真っ黒いコートを羽織っているような雰囲気で、
パンパンに泣き腫らした目をして、
それでも、“寂しいけど、でも大丈夫よ”と、懸命に笑顔を見せていました。

実は、彼女のお父さまがなくなったことを聞いてから今朝まで、
こんなとき、どんな風に言葉をかけたら、
どんな風にしたら、彼女に届くのだろう、と考えていました。
そもそも、こちらでは、どんな風にお悔やみをするのだろう、と。
こんな時には、違う文化の中にいることを実感し、もどかしく、本当に悔しく思います。

今朝になって、彼に相談したところ、
“Sammy式でいくしかないんじゃない?”
との答え。

それで吹っ切れて、自分式に、彼女宛に、拙い英語でカードを書きました。
彼女へのメッセージと、
それから、父を亡くした時の自分をすこし救ってくれた“A THOUSAND WINDS"の詩を。

More
[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-02-05 19:34 | Daily Life

言わずにはいられないこと

美容院探し難航中、の続き。

実は、次の日、別のお店に電話をかけて予約を入れました。
あまりにも耐えられなくて(笑)

そのお店は、HPも英語で、当然、予約の電話も英語。
  (アメリカだから、当たり前と言えば当たり前ですが・・・)
日本語でも苦手な電話でのやりとり。
でも、このまま、この髪で過ごすことを考えたら、勇気もでるというものです。
あらかじめ、話すこと、予想されるやりとりを、英語で書いておいて、
さらに、ちょっと練習もして(笑)、電話しました。

d0078978_8224066.gif
一応、予約は入れられているはず。たぶん。
行ったら、また、ご報告します!

d0078978_8492394.gif


そして、あれこれ検索していた時に見つけた、こちらのブログ。
すごくオススメなので、ご紹介します。
書籍、DVDにもなっているとのことなので、ご存知の方もいらっしゃるかも。

d0078978_837037.gif
       富士丸な日々
 ( ← 「富士丸な日々」chakuukeより。)

ハスキーとコリーのハーフ犬、富士丸と
         その飼い主、穴澤さんの毎日です。



飼い主の方と富士丸のやりとりが、絶妙におもしろいです。
35歳(らしい)穴澤さんの、その年代の独身男性らしい、つぶやきや日常も、
富士丸の、ただかわいいだけじゃなくて、活き活きと生きている感じも、すごくいい。
読み始めて、ふと、気付いたら2時間半。
全記事、読破してました。

犬はすごく表情豊かだと思うけど、
富士丸は、犬の中でも、表情豊か、感情豊かなんじゃないかなあと思ったりしました。
あああ、また、犬が飼いたいなあ。

まだご存知でない方はぜひ!
ぜったいに、犬と暮らしたくなりますよ~。(^-^)♪
[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-02-03 15:10 | Daily Life