ふつうにおいしい、ということ

d0078978_8543034.jpg


日曜日の夕方、
   まだ明るいうちから、
久しぶりの枝豆と生ビール。





d0078978_8545640.jpg



日本酒も飲みたくなるような、
カマの塩焼き。





・・・ということで。
Google本社があるMountain Viewのコチラのお店に、初めて連れて行ってもらいました。
この辺りに住んでいる日本人には、おなじみのお店だそうです。

   カウンターがあって座敷があって、板前さんがいて、店内は普通の日本のおすし屋さん。
         塩辛などもつまみながら、ほろ酔い加減のところで、お寿司♪
d0078978_8582314.jpg

              大好きな鯵も、トロも、いい脂ののり加減。
                  どんどん、箸がすすみます。

d0078978_8585257.jpg



アサリのお味噌汁も、
ぷりぷりの身と、いい出汁加減。





d0078978_8594462.jpg



デザートは甘さ控えめ。
抹茶アイスのあずき添え。



d0078978_90591.jpg


おすし屋さんの定番。
あれこれ書かれた、厚手の湯飲み。

入っていたのも、
 抹茶入りの濃い日本茶。



出てきたお料理、見た目も味も、奇をてらうわけでなく、アメリカナイズされることなく、
何から何まで、日本で食べられる普通のお寿司と全く同じ。
(これって、実はすごく珍しくて、たぶん、すごく大変なこと。)
あまりにも普通で、なんだか、違和感を覚えたくらい(笑)
でも、とてもおいしく、いただきましたー。
ちなみに、これだけ食べて、1人50ドルくらい。
日本で食べるのと、それほど変わらない値段かもしれません。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-02-13 16:17 | Restaurants(BayArea)
<< バレンタインデーにお酢 雨上がりの週末 >>