<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Metro

Washington D.C.では、中心からメトロで30分ほどの郊外に泊まりました。

駅が近かったので、朝、1日乗車券を買ってメトロでNational Mallの辺りまで行き、
夕方、ラッシュにもまれながら戻ってくる、という毎日。
東京で言えば、立川から東京駅まで、という位の距離感でしょうか。

このワシントンメトロ(Washington Metro)、
Wikipediaによると、ニューヨークの地下鉄に続いて、全米第2位の利用者数を誇るとか。
たしかに、電車の中もきれいだし、なかなか快適。
駅構内もスタイリッシュ。
d0078978_1784145.jpg


駅の前には、こんな看板があって、
思わず、写真を撮ってしまいました。
d0078978_17132258.jpg


Read More...
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-11-19 23:48 | Trip (D.C.)

休業前のセール情報

最近、こちらに住んでいる方で、
ブログを見にきてくださっている方が増えてきたので、今日はローカルネタで。

Mitsuwa サンノゼ店のセール・休業情報です。
(↑ この辺に住んでいる日本人なら、みんな知ってる日本食スーパー。
  旧ヤオハンらしいです。)

20日(木)、21日(金)の2日間、全品20%OFFセールだそうですよ。

で、22日(土)~26日(水)は、改装のため休業。

リニューアルオープンする27日(木)から、12月4日(木)までの1週間は、
"$50買うごとに、商品券$5プレゼント" だそうです。

Mitsuwaがきれいになるのは、いいですね。大歓迎。
Cupertinoに、新しい日本食スーパーとDAISOができるから、でしょうかね。
是非、大いに競争して、新鮮で、品揃えが良くて、安くなってくれると嬉しいですねー。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-11-18 17:36 | News

7th Street / China Town

スミソニアン博物館やLincoln MemorialのあるNatinal Mall(通称:モール)から、
7th St.沿いに、北へ。

この通り沿いには、レストランやショップが隣接していて、にぎやか。
途中からはこんな感じで、ここはどこ?って雰囲気に。
d0078978_4315569.jpg


歩いていると、見慣れた中国風の門が見えてきて、
チャイナタウンが近いのね、っていうのに気づく。

d0078978_436227.jpg


Washington D.C.のチャイナタウンは、とても小さくて、
あまり、見所ともいえるところもない、とのことだけど、
こういうのを見ると、中国(人)ってすごいよなあ、と素直に感心してしまいます。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-11-17 11:31 | Trip (D.C.)

Lincoln Memorial

Washington D.C.に行くなら、絶対に行ってみたい!と思っていたところが、
ここ、リンカーン・メモリアル(Lincoln Memorial)。
d0078978_17102514.jpg


ギリシャ神殿風の建物の中に、一人座るリンカーンの像。
d0078978_1784111.jpg


両側の壁には、彼の演説が彫られています。
"・・・government of the people, by the people, for the people."
で有名な、ゲティスバーグの演説は南側。
d0078978_17115085.jpg


そして、メモリアルの階段を半分下りたところには、
Martin Luther King Jr.を記念するタイルが。
d0078978_1712432.jpg


1963年8月28日、King牧師はこの場所で、スピーチを行いました。
d0078978_17154040.jpg


今、ここに立つと、こんな風景が見えます。
d0078978_17163726.jpg


振り返ると、メモリアルの階段は、ひとやすみの人たちで一杯。
d0078978_1719529.jpg


たぶん、みんな、同じ景色を見ている、と思う。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-11-16 22:06 | Trip (D.C.)

White House

d0078978_18512481.jpg


先月、Washington D.C.へ行ってきました。
写真の奥に見えているのが、
Obama氏の大統領就任で何かと話題となっているホワイトハウス。

"9.11"以前は、建物の中を見学できたそうですが、今は、一般の立ち入りは禁止。
それでも、たくさんの人が訪れて、柵ごしに眺めていました。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-11-15 23:32 | Trip (D.C.)

Dish

d0078978_176479.jpg


宇宙と更新中。
左下に見えるのは、お散歩中の家族連れ。
お父さんと、お母さんと、小さな子供。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-11-13 23:14 | Daily Life

思案中

何度か書いてますが、カリフォルニアでは、夏は全く雨が降りません。
毎日、毎日、すごくいい天気。
そして、強い日差し。
カラッとしていて、空が青くて本当に気持ちがいい季節。

でも、植物にとっては過酷な時期でもあって、
自然に生えている植物は、大抵、夏の時期は枯れてしまいます。

d0078978_147183.gif

きれいな緑が見られるのは、晩秋から春にかけてのみ。
夏が終わって涼しくなり、雨が降る季節がはじまる今の時期は、
日々、目に見えて、山並みが緑がかっていくのがわかるほど。
紅葉とあわせて、毎日の変化が楽しい季節です。


そんな変化は、うちの裏庭(というのも恥ずかしいほど狭いけど)にも。
d0078978_13463032.jpg


うちの裏庭は、引っ越してきた時から人工芝がひかれているのですが、
そこから、小さな小さな双葉が、いっせいに芽を出しています。

この間、ふと見たら地面の色が違っていて、びっくりしてしまいました。

それも、一ヶ所からだけじゃなくて、色んなところから。

d0078978_14194470.jpg


植物の種類も、ひとつじゃないみたいです。
双葉の大きさと形が、ちょっとずつ違っていたりします。

d0078978_142113.jpg


ほとんど、土もないところから芽が出てくるなんて、すごい生命力!

と感心する反面、

あまりにもたくさんの芽が出ているので、ちょっと困ってもいて。

とりあえず、様子を見てますが、
みるたびに大きくなり、数も増え、可愛いんですけど、さてさて、これからどうしたものか。
薄緑色に代わっていく裏庭を眺めつつ、思案に暮れる今日この頃です。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-11-12 21:40 | Daily Life

Strictly Speaking by Haruki Murakami

ちょうど一ヶ月前、夫婦揃って、
U.C. Berkeleyで行われた村上春樹氏の講演に行ってきました。
(HPはこちら → “Strictly Speaking”)

d0078978_1042562.jpg
(写真はHPより。)

講演は、3部構成。
最初に、村上春樹氏が登場し、
「とんがり焼きの盛衰」の背景を英語で説明し、日本語で朗読。
その後、non-Japanese speaker のために、”Japanamerica”の著者であるRoland Kelts氏が同じ小説(英訳は”The Rise and Fall of Sharpie Cakes”)を英語で朗読。
次に、お2人が、この小説のこと、村上氏の小説に対する考え方等などについて対談をし、
最後に、会場からの質問を村上氏が答えるという形ですすんでいきました。

小説の朗読以外は英語で行われたのですが、
村上氏の英語、決して上手ではないということもあり(失礼)、私にはわかりやすくて、
また、内容が興味深くて、2時間、本当に楽しめました。

会場には、日本人もちらほら見かけましたが、大半がNon-Japanese。
意外だったのは、結構年配の方も見えていたこと。
私達同年代か、もしくはもっと若い人達ばかりかと思っていました。

彼がシャイだからか、英語での説明に限界があるのか、
突っ込んだところまで話が及ぶということは多くなかったですが、
ジョークやユーモアを交えての話に、笑いが絶えず、
私などは、村上氏の声を聞くのも、動いてるところをみるのも初めてなので
それだけで、おおっ!と思い、
エッセイの(文章の)リズムと同じ話し方だ~と嬉しくなり(笑)

一緒に行った、大の村上春樹ファンの友人(イタリア人)は、
質疑応答で、彼の質問が採用されたので、すっごく嬉しそうにしてました。

そうそう、この講演の際、ちょうど新しい長編小説を書き終えたところ、と話していたので、
来年には、村上春樹氏の最新作が読めそうですよ。
楽しみです。

Read More…はさらに、この講演のこと。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-11-11 17:39 | Daily Life

First travel to California -11st~14th day-

姪と甥の初アメリカ旅行、11日目の月曜日から帰国前日までは、
地域のサマーキャンプ(Summer Camp)に参加しました。

今回、私達が申し込んだのは、ロッククライミングのクラス。
年齢は6~12歳が対象で、1日3時間(午後)、5日間の日程でした。

初日、姪も甥も、かなり緊張してたいたようで、
直前まで、"行くの、やめようかなあ"なんていってましたが、
"ま、嫌なら明日から行かなければいいからさ。"といって、送り出しました。

基本的に、保護者の見学はなしなので、
2人を送った後、母と2人でウィンドウショッピングなどしてましたが、
実は、途中で"迎えにきください"って電話がくるんじゃないかと、ドキドキしっぱなし。

迎えに行ったら、ふたりとも、"すっごく楽しかった~~!"といって出てきたので、
ほんと、一安心。

"休憩時間に、同じクラスの子に、「かっぱえびせん」を分けてあげたー"、
なんてのを、車を運転しながら、頭の後ろで聞きながら、
小学校初日のお母さんの気分って、こんな風なのかもーなんて思ったのでした。。。

d0078978_4543168.jpg


Read More...は、サマーキャンプに参加するにあたってのこと。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-11-10 12:33 | Travel with Kids

一月ぶりのご挨拶

気づけば、一ヶ月以上もほったらかし状態でしたが、
その間も、訪問してくださっていた方々、ありがとうございました。

その間に、カリフォルニアでは紅葉と雨のシーズンが始まり、
うちでも、ヒーターを掃除して、火を入れ、
彼はひとつ年をとり、
ハロウィーンには、子供達にお菓子を配り、
なんていう感じの一ヶ月でした。
そうそう、ちょっと旅行にも行ってました。

書きたい事がたくさんある~と思いつつ、
書けないまま古くなっていき、また書けなくなるというループにはまっていて、
もう、いっそ引越しするか、やめちゃうか、しちゃおうかなあ、なんてことも思いましたが、
ま、古くてもいいか、と思って再開する事にしました。
(↑ 結構、いい加減(笑))

そういうわけで、一月ぶりの更新は、8月のことからです。
お付き合いいただければ幸いです。

d0078978_4204379.jpg

[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-11-10 11:05 | News