<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

First travel to California -6th day-


ヨセミテ国立公園2日目は、”Mariposa Grove(マリポサ・グローブ)"へ。
ガソリンの残量がちょっと不安だったので、
途中、Wawonaでガソリンスタンドに立ち寄りました。
  (ヨセミテ内のガソリンスタンド情報はRead Moreへ)
夜の間に落ち葉で汚れたガラスもきれいにして、出発。
d0078978_15261144.jpg


マリポサグローブの森の中は一般車は立ち入り禁止です。
駐車場からシャトルバスに乗って、森の入り口まで行き、そこからトレイルへ。
トレイルをトラムでめぐるツアーもありますが、
私達は、歩いて"Grizzly Giant(グリヅリー・ジャイアント)"を目指しました。
d0078978_15265336.jpg

写真の奥に見えるのが、そのグリヅリー・ジャイアント。
公園内のジャイアントセコイアの中でも最大で、根元の直径は約8.7m。
推定樹齢2700年!!
日本で言えば、縄文時代に生まれて、今まで生き続けている木です。
今までに何度も落雷の被害を受けているために、
高さ62mで成長がとまってしまい、しかも傾いているという個性のある木でもあります。

グリヅリー・ジャイアントの近くにある、トンネルの木、
"Califorunia・tree(カリフォルニア・ツリー)"。
d0078978_1527980.jpg

馬車や車が通っている写真で有名な"Wawona Tunnnel Tree”が倒れた後、
トンネルの木第2号として1895年にトンネルが掘られ、
ダメージを受けたにもかかわらず、今でも生きて成長しているそうです。

こういった木の"損壊"は、今では許可されてはいません。
でも、この2本の木の存在がマリポサ・グローブを有名にし、
ヨセミテ国立公園の一部に編入されるのにおおいに役立ったのだとか。

これら以外にも、大きな木がそこかしこに見られました。
樹齢数千年という木々。
遠い遠い昔の人々が、精霊が宿る、と考えたのがわかる気がします。
d0078978_1529061.jpg


マリポサグローブを後にして、向かったのは"Glacier point(グレイシャー・ポイント)。
標高約2200mの山頂から、ヨセミテバレーを一望することができます。
d0078978_15292919.jpg


目の前には、Half Dome(ハーフドーム)も。
標高2693mのこの岩壁。
トレイルもあって、時期によっては上まで登ることもできます。
ただし、とても大変なコースで、
最後はほぼ垂直?!というようなところを、ケーブルに掴まりながら上っていくんだとか。
d0078978_15295479.jpg


景色を堪能して、軽食を取ったあとは、
絶景ポイントのTunnnel View(トンネル・ビュー)を通り、
花崗岩として世界一大きな一枚岩”El Capitan(エル・キャピタン)を登る
ロッククライマーをみながら、ヨセミテバレーを抜け、帰路につきました。
d0078978_15302534.jpg


d0078978_1655830.gif
この日、思っていたこと。感じたこと。
 こども目線の旅日記は、こちらから。→ 「ナッツ アメリカへいく⑤」

Read Moreはヨセミテ公園内のガソリンスタンドについて。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-08-29 23:31 | Travel with Kids

First travel to California -5th day-

母&Kidsのアメリカ滞在5日目はヨセミテ国立公園へ。

うっかり朝寝坊してしまい(私が・・・)、予定よりも遅れて出発。
途中、休憩を挟みつつ、お昼過ぎにヨセミテに到着。

予約を入れていたヨセミテ・ロッジにチェックインして、
お昼ごはんのおむすびを食べた後、近くを散策。

d0078978_3502866.jpg


舗装された"Lowwer Yosemite Fall trail"を通って、ヨセミテ滝(Yosemite Fall)へ。

d0078978_3505491.jpg

この滝には、Upper(上段)とLower(下段)とがあり、
写真の奥、上部に見えているのが"upper fall"、
段差があって、下に見えるのが"Lower Fall"です。
トレイルを歩いて滝の上までいくこともできます。

Lower Fallでは、トレイルを外れて大きな岩を乗り越えて、水遊びしてきました。
これ、子供達に大好評。
次の日も、また行きたいーーー!と言ってたくらい。
d0078978_3511336.jpg

森の中なのでひんやり涼しいのですが、結構な人数の人が水に入ってました。
中には水着着用の人も。
小さなお子さん連れでも楽しめそうです。

d0078978_3531812.gif
実はこの日、ヨセミテ近くで起こった山火事の影響で、
公園内に電気を供給している電線が切断され、
ヨセミテ公園内は電気がきていない状況でした。

事前にHPで確認したら、公園内では大きな影響はなく通常通り営業している、とのこと。
・・・・だったのに。
ヨセミテロッジでは、公共スペースは自家発電で電気が使えたものの、
各部屋は電気がつかず、お湯も出ず。
彼は、水でシャワーを浴びてましたが、なんと言っても"山の水"。
かなり冷たかったようで、それを見たら、自分も、という気にはとってもなれず・・・。

幸い、まだ日が長い時期なので、
明るいうちにヨセミテロッジ内のフードコートで夕ごはんを食べ、
窓際にテーブルを移動して手紙を書き、
寝支度をして、夜のために懐中電灯を準備して、
日暮れとともに眠りに落ちたのでした。。。。
(ちなみに、そんな状況だったので、宿泊料金は半額返金されました。)

d0078978_16103076.gif
この日、思っていたこと。感じたこと。
 こども目線の旅日記は、こちらから。→ 「ナッツ アメリカへいく⑤」

Read Moreは、ヨセミテ国立公園の宿泊について。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-08-26 11:48 | Travel with Kids

ベイビー・ラッシュ

学生時代の同期が母になったとの連絡がありました。
今年は、私の周りはベビーラッシュ。
ブログに遊びに来ていただいているRubyさんnatsukoさん
そして、アメリカに来てからできた友人達も。

こちらだと、赤ちゃんが生まれる少し前に、
女の人だけ集まって、妊婦さんを囲んでBabyShowerというパーティーをするのですが、
先日呼んでいただいたBaby Showerは、
出席者13人のうち、今年出産した人が3人、現在妊娠中の人が7人。
それはもう、赤ちゃんネタ、妊娠・出産ネタで大盛り上がりでした。
こういう場にいると、少子化ってどこの話?って感じがしますね。

d0078978_1592810.gif

そんな今日この頃なので、
次の世代を生み出していく、そういう時期に来てるんだなあ、
なんてことも、考えてみたり。

お腹の中に生を受けて、
月満ちて産まれて、
日に日に成長して、
やがて大人になっていく、って、
当然のようでいて、全然当然じゃないって、改めて想ってみたり。

d0078978_14006.jpg


待ち望んでいるどこのお宅にも、可愛い赤ちゃんがやってきて、
生まれた赤ちゃんも、それを迎える家族も、
一緒に素敵な人生をあゆんでいけたら・・・・
                ―― そんなことを、切に願ったりします。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-08-25 22:55 | Daily Life

First travel to California -4th day-

カリフォルニア滞在4日目は7/28月曜日。
ナッツのパパの誕生日のこの日は、早起きして、モントレー水族館を目指しました。

事前にチケットが買えなかった(詳細はRead Moreで)ので、
開館前に着くように車を飛ばし、無事、開館時間頃に到着。
チケットもすんなり買えて、水族館の中へ。
d0078978_441579.jpg

この水族館は、
モントレー湾の動植物を、その生育環境を再現した形で展示していることで有名。

世界一の高さを誇る水槽の「Kelp Forest(海草の森)」や、
魚達が悠々と泳ぐ「Outer Bay」、
2階建ての水槽で泳ぐラッコ、
神秘的な雰囲気で漂うクラゲ、
子供が、海辺の生き物に触れることのできる”タッチプール”、などなど、
何度行っても飽きない、子供も大人も存分に楽しめる場所です。

研究、教育の分野でも有名とのことで、
楽しみながら、動植物や環境保護への理解を深められる工夫が各所に見られました。

子供達も、あちこちを見て回りながら、
日本の家族にも見せたいのか、
一生懸命、生き物達をカメラにおさめてました。

d0078978_4423035.jpg


この日、水族館に寄った後、17マイルドライブを走ってカーメルまでいき、
途中で天気がよければを砂浜に下りて遊んでもいいし、
・・・なんて考えていたのですが。

家を出て、南下するに連れてどんどん天気が悪くなり、小雨まで降ってくる悪天候に。
モントレー着いた頃には、海は霧で全く見えず、おまけに寒い!
海岸沿いに霧が出ているとの天気予報は見ていましたが、これほどとは!!

結局、海岸線のドライブは中止し、
ギルロイのアウトレットモール(Gilroy Premium Outlets)で買い物をし、
暑いことを言い訳に、またまた、Cold Stone Creameryで寄り道して帰ってきました。

d0078978_16132990.gif
この日、思っていたこと。感じたこと。
 こども目線の旅日記は、こちらから。→ 「ナッツ アメリカへ行く④」

Read More・・・は、モントレー水族館について
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-08-19 11:40 | Travel with Kids

First travel to California -3rd day-

さて、初アメリカ旅行の3日目は日曜日。
この日は、朝からMountain ViewのFarmer’s Marketsへ。

どこの店先でも、サンプルがたくさん置いてあります。
この時期多いのは、
ネクタリンやプラム、ピーチ、メロンやスイカなど。
それをつまみつつ、あちらをのぞき、こちらをのそき。

d0078978_1537479.jpgd0078978_15381131.jpg

d0078978_15383970.jpgd0078978_15385120.jpg


毎週のように行っている、このファーマーズ・マーケットですが、
普段は、行くお店や買うものが、大体決まっていて、
ささっと買って帰ってくる感じなのですが、この日は、別。

三人と一緒に、普段とは違うお店を覗き、
初めてみた野菜を試しに買ってみたり、
美味しいオレンジジュースを発見したり、
いつもと違う、ファーマーズ・マーケットを堪能したのでした。
d0078978_15391612.jpg


そして、気づけば、みんな、両手にたくさんの買い物が。
d0078978_1684272.jpg

重い荷物も、自分からもってくれる甥を頼もしく思いつつ、
もう、とっても持ちきれない、(買っても)食べきれない、ということで、
全体の1/4のお店は見ずじまいでひきあげてきました。
帰りは、駐車場までの道のりが長かった~。

その後、Stanford大学の中を"広いね~、大きいね~”と言いつつドライブし、
私のお気に入り、Jamba Juiceに立ち寄って、帰ってきました。
ちょっとのんびりペースの日曜日でした。

*Mountain view のファーマーズ・マーケット*
 毎週日曜日、9:00am~1:00pm。
               (1年中、開催しています。)
 場所は、CaltrainのMountain View駅前で、動物の入場は不可。
 駐車場(無料)は、Hope St.、Bryant St.等、周辺にたくさんあります。


Read More・・・
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-08-18 23:30 | Travel with Kids

First travel to California -2nd day-

母+子供二人のカリフォルニア滞在2日目は、
ゆっくり朝ごはんを食べて、Animal Planet Expoへ。
日本でもおなじみ"アニマル・プラネット"のイベントです。

当初、この日はSan JoseにあるChildren's Discovery MuseumTech Museum of Innovationに行こうと考えていたのですが、
いつも見ているシリコンバレー地方版で、この催しを知って、予定変更。

くっきりとした青空に浮かぶアドバルーンを目印に会場へ。
動物をテーマにしたアトラクションや、
昆虫を集めたブースなどなど。
d0078978_7525356.jpg
(写真は、Animal Planet より)

ワニ、の滑り台。
d0078978_753519.jpg
これ子供たちに大人気で、何度も何度も繰り返し列に並んでは滑ってました。

これは“Spider mountain”(というらしい)。
d0078978_7542416.jpg
網目の間を抜けて上っていくものなのですが、
18フィート、約5.5メートルの高さがあって、途中で動けなくなっちゃう子も。

メイン会場では、カンガルーの赤ちゃんやイグアナなどが登場。
司会のお姉さんが、あれこれ説明してくれます。
d0078978_7563760.jpg


それから、フリスビー犬のパフォーマンス。
d0078978_757016.jpg

すっごく賢くて、フリスビー自体も、もちろんすごいんですが、
それよりも、出番になって名前を呼ばれると、
会場の外からグラウンドまで一直線に走ってきて、
出番が終われば、フリスビーを咥えて一直線に戻っていくという姿に感動(笑)

一通り会場内を見た後、
子供たちは腕にTatoo風のペイントをしてもらいました。
d0078978_7572651.jpg

ここも大人気で長蛇の列!
どんなデザインのをどこにしてもらうか考えながら列に並んで、できたのはこちら。
d0078978_845496.jpgd0078978_85795.jpg
きらきらの蝶(→姪)と、クール!な蜘蛛(→甥)。

ぬらすと落ちてしまうので、
この日のシャワーは、腕にビニールをまいて、そおっと浴びたようです。
(残念ながら、それでも蝶の方は落ちてしまいましたが。。。)

このAnimal Planet Expo、
夏の間(6月末から8月末くらいまで)、アメリカ各所を回っているようです。
入場無料で、ペットも一緒に会場に入れるし、
小学生くらいのお子さんがいるご家族にはぴったりかなと思います。

ただし、暑さ対策・日焼け対策は十分に。
いい天気で、暑かったです!

d0078978_7522635.jpg


d0078978_16145937.gif
 この日、思っていたこと。感じたこと。
 こども目線の旅日記は、こちらから。→ 「ナッツ アメリカへ行く③」

d0078978_95893.gif
「Sammyの台所」も、こっそり更新。

Read More・・・
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-08-13 15:46 | Travel with Kids

First travel to California -1st day-

d0078978_11534199.gif
怒涛の2週間がすぎ、
先週の金曜日、母・姪・甥が日本に戻っていきました。

7歳の子供が2人いる生活って、もちろんしたことがないので、
周りの、子供のいらっしゃるお母さん方が、
"子供がいるので片付かなくて"とか、
"なかなか時間がなくて"とか、
"ご飯もゆっくり食べてられない"とか、
"寝てるときが一番可愛い"等などと
おっしゃっているのを、そういうものなのねーと聞いてましたが、
今回、良くわかりました。ほんっとに。
親って大変。
d0078978_11521932.gifd0078978_11524633.gif
その一方で、"子供がいるっていいよ~" と しあわーせそうにおっしゃる気持ちも、
ほんとにそうねーと、しみじみ納得。
これは夫婦2人の幸せとは、また全然ちがうなーと思ったり。

とにかくにぎやかで、
時間も空間も、どこもかしこも隙間なく、ぎゅうぎゅう詰まっているような2週間でした。

d0078978_11545441.gif


さて、到着当日の金曜日は、
彼を仕事に送った後、そのまま空港へ車を走らせ、
日本からの飛行機の到着とほぼ同時刻に空港内へ。
d0078978_11321612.jpg

顔を見るまではちょっと心配だったので、
意外に早く到着ロビーに出てきた3人を見て、ほっと一安心。

とりあえず我が家にむかい、
飛行機疲れもあるだろうし、と家でゆっくりしようと思っていたら、
子供達から、
"マクドナルドに行きたいーーー!"
とリクエストが。

時差もあるのに元気だなー、
と、半ば感心しつつ、
ハンバーガーが食べたかったら、他に美味しいお店もあるのだよ・・・。
と思いつつ、近所のマクドナルドへ。
心なしか、肩が下がっている母と上がっている甥。
d0078978_11331151.jpg

子供達も、それぞれ、おとなと同じサイズのセットを頼んで、
その大きさを写真に収めた後、しっかり食べきってました。

ちなみに、これは姪が撮った写真。
ポテトだけでも結構な量だったんですよね。
d0078978_11334989.jpg


d0078978_16173080.gif
 この日、思っていたこと。感じたこと。
 こども目線の旅日記は、こちらから。→ 「ナッツ アメリカへ行く」 

Read More・・・は、飛行機と入国審査のこと。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-08-12 19:22 | Travel with Kids