<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

初めてづくし

引っ越しのことを書こう、書こうと思いつつ、全然書けていませんが、
それはそれとして。

明日、日本から、私の母、姪、甥がやってきます。
d0078978_1451565.gif


日本からのお客さまは、1年半ぶり。
家族が来てくれるのは初めてのことです。

"初めて"といえば、7歳の姪・甥にとっては"初めて"の海外旅行だし、
親から離れての長期旅行も"初めて"じゃないかと思うし、
母にとっては、単独(孫は一緒だけど)海外旅行は"初めて"の経験です。

我が家にとっても、3人もうちに泊まるというのは、"初めて"の経験。
少し前から、あれこれ準備を始めて、
ふとんやお茶碗を揃えて、
子供用のもの(甘口のカレールー、とか、おやつ、とか)も用意して、
こんな感じでいいのかしら、とおもいつつ、明日を迎えます。

3人がサンフランシスコ空港に着くのはお昼前。
三人がどんな顔して出てくるのか、カメラを構えて待っていたいと思います。
d0078978_1571130.gif

[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-07-24 23:38 | Daily Life

閑話休題

引越しして、既に一ヶ月。
でも、まだ、あちこち磨いてみたり、取り替えてみたり、
飽きずに、あれこれ、あれこれやっています。

それだけ、掃除しがいのある、替えがいのある部屋、ということなのですが(笑)

ところで、この写真。
何をしているところかわかりますか?

d0078978_13344745.jpg


角度を変えて、アップにするとこんな感じ。

d0078978_1335030.jpg


先日、スタンフォード大学内でたまたま見かけた"木の引越し"です。
1枚目の写真、横にいる人と比べると、木がかなり大きいのがわかりますねー。
実際、ぐっと、見上げるほどでした。

大学のあるPalo Altoは、大きくて立派な木がそこここにあるきれいな町で、
私有地内であっても、勝手に木を切っていはいけないなど、
木を守る条例が制定されているそうです。

これだけ大きな木を切らずに引っ越させるのは随分大変かと思いますが、
小さな苗木をここまで大きくするのは、
それよりもずっと大変なこと、ということなのでしょうか。

d0078978_13355376.jpg


ゆっくり、ゆっくり、歩くほどのスピードで運ばれていきました。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-07-21 21:31 | Moving

Bay Areaでお引越し -DIYのこと-

さてさて、荷物を全部入れ終わって、
これはこの棚、これはベッドルーム、などなど、片付けていったわけですが。

片づけをしながら気になったのが、キッチンの古さ!と、汚れ!

入居前の最終チェックではざっとしか見てなかったキッチンが、
よくよく見ると、実はかなーり傷んでいて、
随分掃除したんですが、相当な年代ものなので、限界があるんですよねー。

d0078978_322533.gifd0078978_3231466.gif

アメリカではゴミ箱置き場になってるシンク下のスペースの、壁のしみとか、
タイルの目地の欠けとか。

ベッドルームやリビングルームは、
入居前に、カーペットのクリーニングや壁のペンキの塗り直しとかをやってくれていて、
窓やブラインドも替えたばかりということで、きれいなんですが、
それだけに、キッチンが気になる。
d0078978_3234640.gif

ということで。
賃貸物件ですが、古い建物だけに、好きなようにしていいわよ~という感じなのを幸い、自分達で何とかする事にしました。
シンク下のスペースはカビ止め効果もあるペンキを塗り、タイルの目地はセメントで修復。

d0078978_313816.jpg

← ちなみに、これが、修復前のタイル。

  目地が欠けたり、減って汚れたりしています。




で、修復後。 ↓
d0078978_3134192.jpg


自分で言うのもなんですが、きれいに出来てませんか?
"目地が白いっていいかんじ~"って、
見るたびに、ひとりでにやにや(笑)

もともと、こういうの(ペンキ塗りとか、セメントでタイル貼るとか、パワーツールをつかうとか)、
やってみたいと思っていたので、念願かなって、かなり嬉しい。
ちょっと、はまってしまいそうです。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-07-16 11:11 | Moving

Bay Areaでお引越し -当日のこと-

既に、一ヶ月経ってしまいましたが。
1年半住んだMountain Viewから、Cupertinoに引越ししました。

引越し当日は、朝ごはんを買いつつ、U-HAULにトラックを借りに行くところからスタート。
ここは、引越し用の便利グッズから大型トラックまで何でも揃うお店です。

あらかじめ予約していたトラックを借りるついでに、
ベッドのマットレスとソファ用のカバーと、段ボール箱もちょっとだけ購入。
段ボール箱は随分たくさん準備したんですけどねー、
結局、足りなくなってしまったので、泣く泣く買いました。

トラックは、こんな感じの。
d0078978_13441863.jpg


帰ってからは、急いでパッキングの続きをし、
お昼前に彼の同僚の方と奥さんが手伝いに来てくれて、総勢5名で運び出し開始。

が、これが、大変でした~。

私達の部屋は3階で、かつ、エレベーターからは離れた場所。
なので、最初はエレベーターを使っていたものの、途中から、部屋の近くの階段を使うことに。

でも、この荷物の量。
d0078978_13444082.jpg

写真だとちょっと控えめに見えますが。
d0078978_13445689.jpg

結局、一回では、全部の荷物がトラックに乗り切らなかったんですよ。
荷物が多すぎて。
(念のため、大き目のトラック(1~2LDK用)にしてあったのに!!)

自分達でも、こんなに荷物があるなんてびっくり。
恥ずかしながら、
今まで、2人とも、持ち物は少ない方だとばっかり思ってました(笑)

そういうわけで、ここでかなり体力と時間を使い、
途中、お昼ご飯をはさんで、
この日は、新しい部屋に"とにかく全ての荷物を運び入れる"ところまで終了。
なので、リビングなんて、こんな状態。
d0078978_13561468.jpg


それでも、トラックを返しに行く頃には、すでに暗くなりだしてました。
d0078978_13465356.jpg

[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-07-11 21:39 | Moving