「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

目が合ってしまったら

d0078978_13252084.gif

1ヶ月ほど前、母から「お雛さまを送ります。」とのメールが。

「軽い気持ちで見に行ったら、思わず目が合ってしまって、
 “清水の舞台から飛び降りてしまったような気持ちで”、買ってしまった」とのこと。
 
  ―  さすが、母。

その情景が、容易に目に浮かびます。(笑)
d0078978_13524269.gif
“普通は、女の子が生まれたら、送ってくるものでは?”とか、
“そもそも、まだ、子供を生む予定はないですが??”とか、
色々思うところはありましたが、
母としては、傷んでしまった私の雛人形の代わりに、と、買ってくれたようなので、
ありがたく、受け取りました。
なんとなく、清水の舞台から飛び降りた母を受け止めたような気持ちです。(^-^;

d0078978_13253811.gif


ということがあって、海を越えてやってきたお雛さま。
今日、飾りました。

1人でお雛さまを飾るのは初めてで、
毎年見ているはずなのに、何をどうしていいのか全然わからず、
写真つきの説明書を見ながら、約2時間。
ようやく、完成しました。
d0078978_1392828.jpg


                  細部にまでこだわって、
        丁寧に、大切に、作られているのがすごくわかります。
                  品があって、凛としていて。
d0078978_1256542.jpg


                   何よりも、表情が素敵。
        この目と、目が合ってってしまったら、それは連れて帰ってしまうかも。
               ぱっと、部屋の中が明るくなるようです。
d0078978_1334613.jpg

[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-02-23 12:47 | Daily Life

お気に入りのものを少しだけ

d0078978_6514013.gif

気付いたら、一週間以上、ブログを更新していませんでした。
自分でちょっとビックリ。今日、まとめて更新してみました。

d0078978_705620.gif

先週末から、こちらの子供たちは1週間の冬休み。
それにあわせて、ESLも冬休みに入りました。

時間が出来たので、月曜日には寝室とバスルームのクローゼットを片付け。
この箱をあちらに動かし、この洋服をこちらにもって行き・・・
気付いたら、6時間も経ってました。
どれだけ、ここの片づけを放っておいたかわかると言うものです(笑)

そして、火曜日には、片付け中に欲しくなったあれこれを買いにサンフランシスコへ。
1人で行くのは、この時以来です。
2度目なので、切符を買うのも間違えずに行って来れました~(笑)

今回行ったのは、The Container Store
その名の通り、棚や箱など、各種、収納用品が揃っています。
“収納好き”な私にとっては、見ているだけでワクワクするお店のひとつです。

d0078978_63958100.jpg

目的のもの、その1は、
 こちらのソープディスペンサー。


同じものをふたつ買って
ひとつは、キッチンに、
ひとつは、バスルームに。
           




その他、ずっと探していた、お茶を入れるガラス瓶など、
じっくり選んで、あれこれ買いこんできました。

日本にいた時には無印良品のものが大好きで、
友人達に“無印のまわしもの”と呼ばれていたほど(笑)
残念ながらこちらにはないので、同じようにシンプルで、良いものを探して歩いています。

ちょっとしたものだけど、気に入ったものがある空間は気分が違う。
たくさんはいらないので、本当に好きなものを少しだけ持って、
それを大切にしていけたら、幸せだなーと思います。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-02-20 14:24 | Daily Life

走りました。

d0078978_5234485.jpg
この日は早起きして、
バイクラックに自転車を積み込み、
昨日は北に走った高速道路(101)を南へ。


着いたのは、Coyote Creek Trail
その名の通り、小川が流れていて、
その周囲に公園や小道が整備され、
ハイキングやバイク、乗馬、ボートなどなど、
様々なアクティビティが楽しめます。





自転車に乗る場所は、
EASY BIKING IN NORTHERN CALIFORNIA」という本を参考しています。
それによると、今回のここは“ほとんど平坦な道で初心者向き”とのことでした。

         走り始めると、ほんとにアップダウンがなくて、景色を楽しむ余裕も。
           林の中を通ったり、こんな風にひらけて、山並みが見えたり。
d0078978_5223586.jpg


            遠くに、こんな高いやしの木が生えてるなーと思ったら、
d0078978_525456.jpg


その下は牧場になっていて、放牧されている馬が、のんびり草を食んでいました。
あちこちに見える土山は、どうやら、リスの巣のようです。(未確認)

d0078978_5255635.jpg











d0078978_526196.jpg












    途中には、さまざまなアクティビティの場所もあって、特におもしろかったのはここ。
                真ん中の赤いもの、何かわかりますか?
d0078978_52828100.jpg

        ここは模型飛行機の飛行場。赤いものは、模型飛行機でした。

立派な滑走路もあって、ラジコンを使って飛ばしているところは、本物さながら。
はるか上空を、ゆったりと飛んでいる(ように見える)旅客機よりも、
音を立てて宙返りを繰り返すこちらの飛行機の方が、迫力があるくらいです。

d0078978_5285927.jpgd0078978_5291649.jpg

中年から初老の男性方が(女性は皆無!)、
それはそれは大事そうに楽しそうに、かつ、真剣な表情で飛行機を囲んでいました。


             そして、思わず、声を上げてしまったこの景色。
        うっすらと甘い香りが、一面に漂っていました。まさに、春!!です。
d0078978_5331341.jpg



ところで。
この日に走った距離、往復で、27.5mile

これを、メートルに換算すると・・・ 44.3km

・・・・・フルマラソンよりも長いし。
もちろん、過去最長。
いくら平坦な道ばかりだといっても、この距離!この距離!!
さすがに帰り道はきつかった~!!!! (><)
[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-02-18 05:07 | Bike

ものさがしのたび

一緒に生活を始めて、もう4ヶ月になろうとしていますが、
いまだに家具などが揃っていない私達の部屋(笑)

2人とも、納得できないものは買いたくないし、使いたくないし、
しかも、妙にこだわりが強いので
ずううううっと、納得の出来る物を探していて、
結果的にはまだ見つかっていないので、すごくものがない部屋に住んでいます。

で、今日も朝から、サンフランシスコへ。
Room & Boardに本棚とダイニングテーブルを、ALESSIに食器を見にいってきました。

d0078978_4561077.gif

合間に、お正月の飾りが飾られ、所々で爆竹のなるチャイナタウンを抜けて、
イタリア料理店の並ぶ一角でランチ。

d0078978_4194397.jpg

行ったのは、Bocce Cafeというお店。

この一帯は、
左を見ると中国の、右を見るとイタリアのお店が並び、
アメリカならではというか、
アメリカとは思えないというか(笑)
独特の雰囲気をかもし出しています。





           天気が良くて、日中の気温が20℃以上になったこの日、
            お店の奥のテラスが涼しくて、風も心地よく感じました。
              上を見あげると、木々の間から青空が。
d0078978_4223599.jpg


          私がオーダーした、ランチメニューのチキンと野菜のサンドイッチ。
       グリルされた野菜が甘くておいしくて、一瞬、グリルパンの購入を考えました(笑)
          でも、なんといっても、直径20cm弱のパンにたっぷりの具。
               半分は持ち帰って、後日のランチになりました。
d0078978_4242931.jpg


               そして、こちらが、彼の注文したステーキ。
             サイドディッシュのポテトがないということで、パスタに。
        ステーキもですが、このパスタ、ちょっともらって食べたら、すごくおいしくて、
             こちらをランチにしたかった、と、ちょっとだけ思いました。
d0078978_4331159.jpg


               食べている時、ふらっと現れた猫。
                  ウエイターさんが怖いらしく、
           そちらをうかがいながら、お客さんの間を行ったりきたり。
d0078978_434587.jpg


d0078978_4431737.gif
そして、結局、この日は食器も本棚も決まらず、
かろうじて、ダイニングテーブルに有力候補が出たのと、
素敵な雑貨屋さんを見つけたのが収穫でした。。。

 しばらくはまだ、納得のいくものさがし、が続きそうです。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-02-17 04:00 | Restaurants(BayArea)

Chinese New Year に思うこと

今年の2月18日は、Chinese New Yearでした。
いわゆる旧正月のことで、
中国、韓国、台湾などでは、今でも、1月1日よりもこちらの方が重要視されていて、
毎年、サンフランシスコのチャイナタウンでも盛大にお祝いされるようです。

ESLでも、この一週間ほどは、それに因んだ話題が多くでて、
この日は、中国人の方々が新年を祝うお料理を作ってきてくれました。
デジカメがなくて、携帯で撮影。

d0078978_237585.jpg

男性の方が作ってきてくれたお菓子(?)
“Water chestnut”と書いてありました。
(ちなみに、調べてみたら、
 water chestnutとは“菱の実”のことでした)


名古屋の「ういろう」みたいな味・食感で、
           中に、ナッツが入っています。



d0078978_2373595.jpg




“Puff pastry”
小豆の餡子入りのパイ。

甘さ控えめ、生地もしっとり目で、
     ほっとするおやつという感じ。




d0078978_23834100.jpg



料理名不明(笑)

殻にひびを入れたゆで卵を、
中国茶と塩で煮たものだそうです。
でも、不思議なことに、
 食べてみると薄めのしょうゆ味!

中国から来ている女の子が、大好きなの~と2個、3個と食べていました。


d0078978_2492968.jpg

それから、これは魚のフライ。
この日一番の人気料理でした。

作り方を聞いてみたら、
なんと、日本の天ぷら粉を使ったんだとか。
“日本の天ぷら粉が一番良いのよ~”とのこと。

ポイントは、
“天ぷら粉にココナッツパウダーを入れること”
                      だそうです。



その他にも、茹でた殻つきピーナッツや、フォーチュンクッキーなどあって、
あれこれ話をしたり、写真を撮ったりしながら、たっぷりといただきました。

その後、主に中国、韓国、台湾ののお正月の様子を聞いたのですが、
日本も含めて、共通しているところもたくさんあり、
その中で、違っている部分にその国の個性が出ているようで、すごく興味深かったです。

私は、大学受験のときに世界史を選択していたのですが、
あの頃、ひたすら暗記していた世界史も、
今なら、人を理解する時のように、
すごく関心を持って見ることができるだろうなーと思ったりしました。

さらに思うこと・・・
[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-02-16 02:18 | American Culture

バレンタインデーにお酢

結婚後、初めてのバレンタインデー。
日本から、彼あてに、たくさんのチョコレートと手紙が届きました。
実家の母と、姉、兄のお嫁さんと姪っこから。
d0078978_1302317.jpg

母から、送るというのは聞いていたので、彼には内緒にしておいて、
いない間に、こっそりと彼のPC前に並べておきました。

帰ってきて、これを見た彼は、

 “こんなにチョコレートをもらったのは高校生以来だよ~♪”
 “Sammy家にムコに入ってよかったよ~♪♪”


といって、喜んでいました。
   (いや、ムコには入ってないですけどね・・・(笑))

中には、6歳になる姪っこからの手紙も入っていて、
手紙をもらうたびに、文字も文章もしっかりしていくので、
2人で読んで、本当に、感心してしまいました。

d0078978_1441439.gif


d0078978_205376.jpg
そして、彼からのプレゼントはこちら。

夕食用の買物に行って帰ってきたら、
   外でお花屋さんが待っていました。


赤いバラと、ピンクと白のトルコキキョウ。
 お花の横には、小さなカードも。








お花をもらったのは初めてです。しかも、配達されてきたし。
去年のバレンタインデーもおととしも、全然、何もなかったので、
すっかり、彼からは何もないものだと思っていたので、ちょっとビックリでした(笑)



d0078978_24336.jpg


私からは、こちら。


彼の大好きなもののひとつ、
       バルサミコビネガー。

あれこれ迷って、結局、
ここのオリジナルのものにしました。





バレンタインデーにお酢、というのも変な感じですが、
日本からチョコレートを送ると聞いていたので、それは避けて、別のものにしてみました。

この日の夕食後には、これを使ってデザートを、と思っていたのですが、
それは後日に延期となってしまいました。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-02-14 01:25 | Daily Life

ふつうにおいしい、ということ

d0078978_8543034.jpg


日曜日の夕方、
   まだ明るいうちから、
久しぶりの枝豆と生ビール。





d0078978_8545640.jpg



日本酒も飲みたくなるような、
カマの塩焼き。





・・・ということで。
Google本社があるMountain Viewのコチラのお店に、初めて連れて行ってもらいました。
この辺りに住んでいる日本人には、おなじみのお店だそうです。

   カウンターがあって座敷があって、板前さんがいて、店内は普通の日本のおすし屋さん。
         塩辛などもつまみながら、ほろ酔い加減のところで、お寿司♪
d0078978_8582314.jpg

              大好きな鯵も、トロも、いい脂ののり加減。
                  どんどん、箸がすすみます。

d0078978_8585257.jpg



アサリのお味噌汁も、
ぷりぷりの身と、いい出汁加減。





d0078978_8594462.jpg



デザートは甘さ控えめ。
抹茶アイスのあずき添え。



d0078978_90591.jpg


おすし屋さんの定番。
あれこれ書かれた、厚手の湯飲み。

入っていたのも、
 抹茶入りの濃い日本茶。



出てきたお料理、見た目も味も、奇をてらうわけでなく、アメリカナイズされることなく、
何から何まで、日本で食べられる普通のお寿司と全く同じ。
(これって、実はすごく珍しくて、たぶん、すごく大変なこと。)
あまりにも普通で、なんだか、違和感を覚えたくらい(笑)
でも、とてもおいしく、いただきましたー。
ちなみに、これだけ食べて、1人50ドルくらい。
日本で食べるのと、それほど変わらない値段かもしれません。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-02-13 16:17 | Restaurants(BayArea)

雨上がりの週末

雨続きのウィークデイの後、晴れ間がのぞいた週末。
“どうしても自転車に乗りに行きたい!!”と彼が言って、近くのShoreline parkへ。

d0078978_6175859.jpg


しばらく雨が続いた後の晴れ間。
同じように感じる人も多いようで、この日はいつもにも増して、たくさんの人。たくさんの鳥。
植物も、なんだか、勢いが違うようです。
肌に当たる風も、陽射しも、今日は穏やかで暖かでした。

d0078978_621044.jpg

[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-02-11 06:14 | Bike

まっすぐ

        先週末は、自転車を車に積んで、ちょっとだけ遠出してきました。
                初公開の(笑)、バイクラック。
      自転車2台が、感心してしまうくらいきっちりと、省スペースに収まります。
d0078978_15401112.jpg


             現地に駐車場はないので、道脇の空き地に駐車。
         超初心者向けの走りやすいところなので、子供連れもちらほら。
            1人で準備して、1人でひたすら走る人も目立ちます。

                  20分ほど走っていくと、水辺が。
d0078978_15442350.jpg

 
       途中には国立公園らしいところがあって、鹿がのんびり草を食んでました。
           カメラを向けると、一斉にこちらを見たので、ちょっとビックリ。
d0078978_15503854.jpg

 
          往復一時間ほどの、ゆるやかにアップダウンのある道は、
              走ってきた方を振り返ると、こんな感じ。
d0078978_15483964.jpg


               そして、走っていく方向は、こんな感じ。
d0078978_1549747.jpg


             もう、本当に、ただただ、ひたすら、まっすぐです。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-02-08 23:37 | Bike

美容院探し難航中 その後

d0078978_1243620.jpg

行ってきました!美容院!!
行ったのは、こちら


 MISSION 6 SALON
460 Cambridge Ave.
Palo Alto, CA, 94306




今日、カットをお願いした、日本人スタイリストのショウジさんは、
“カットがとても上手!”という評判で、
あちらこちらから入ってくる美容院情報でも、悪いウワサを聞きません。

もう、ショートヘアになっても仕方がない(泣)、と思っていったのですが、
大丈夫ですよー、と、あっちを切り、こっちを切り、
さらさらっと、きれいに仕上げていただきました。
左右違っていた髪の長さを揃えたくらいで、長さもほとんど変わらず。
すばらしい☆

迎えに来てくれた彼も、

「変わるもんだねー!いいねーー!!
 なんていうか、80年代のホームドラマに出てくるお姉さんが若返った感じだね!」


と、申しておりました。。。 (^-^; 

人生初の、1週間で2ヶ所の美容院。
色々思うところがありました。
それはまた、次の機会に・・・。

何はともあれ、一安心です♪
やっぱり、髪って大事かも。    
[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-02-07 22:38 | HairSalon (Bay Area)