<   2006年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

同じ時を過ごしている

昨日で、サマータイムが終了しました。

昨晩、リビングの時計が急に早く動き出して、びっくり!!
なんだろうと思っていたら、サマータイムから通常時間へ切り替えていたのでした。
電波時計なので、自動的に切り替わるんですね。
サマータイムから通常時間への切り替えは、10月の最終日曜の深夜(1時頃?)に行われるらしいです。
他の時計は電波時計ではないので、手動で、全部切り替えなくては!

日本との時差も、今日からは17時間になります。

d0078978_4172831.gif
時差のことを考えていると、頭がこんがらがってくるのですが、
時刻と言うのは本当に便宜的なものにすぎないんだな、とも思います。


時間は、時刻のように、早めたり戻ったりできないし、
違う場所にいても、今この瞬間、同じ時を過ごしていることは変わりはなくて、
その日時が違っているのは、便宜的なもの、見かけ上のものに過ぎない。


時間や時刻だけじゃなくて、そういうものって実は多いのかもしれません。d0078978_4185099.gif
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-10-29 11:12 | Daily Life

日曜の午後

d0078978_5214226.gif 久しぶりの、予定のない週末。

朝、散歩がてら、コーヒー豆を買いにいって、あとはゆっくり。
彼はパソコンでゲーム、私は読書。
それぞれ、別の部屋で、好きなことをして過ごしました。

こんなにゆっくり本を読んだのは、とても久しぶり。
結婚準備、引越し、渡米と、気忙しい時期が続いていたんだなあと、改めて感じたり。

d0078978_5255149.gif



ずっとひとり暮らしだったので、家族が家の中にいる感じもなんだか懐かしくて、
くったりと寛いだ気持ちで本を読んでいたら、
気付けば、外は、すっかり夕方になってしまっていました。

d0078978_5355136.jpg

[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-10-22 23:37 | Daily Life

とんこつラーメンとカリフォルニアロール

今日は、アメリカに来て初めて、ラーメン屋さんにいってきました!!
(デジカメを忘れたので、写真がありませんが・・・)
彼の職場の同僚の方と、皆さんのお昼休みを利用して「まるいちラーメン」へ。

このお店、月に、4、5回は来るそうです。
「黒ラーメン」と「とんこつラーメン」がオススメ、といわれて、とんこつラーメンを選択。
それから、おすそわけのカリフォルニアロール。
すっごく久しぶりのラーメンで、なんだか嬉しい。
味も、ここでは酷評されてますが、そんなに悪くなかったような。
なんというか、環八沿いとかにある新進気鋭のお店じゃなくて、
商店街にあって、ながーく地元の人に愛されてるようなお店の味、そんな感じでした。(わかりにくいですが・・・(笑))


d0078978_42546.gif
お店を出た後は、同じ通りのジェラード屋さんへ。
フレッシュフルーツのソルベをご馳走してもらいました。
朝晩は冷え込むものの、昼間は半袖でもOKな位の天気。
     ひんやり冷たくて、おいしかった~♪

d0078978_422733.gif
彼の同僚の方々と会うのは、結婚式の時以来。
1人の方は初めてお会いしたのですが、彼からいつも話を聞いていたのと写真を見たこともあったのとで、初めての感じがしませんでした。


それにしても、こういう場面になると実感するのが、英語力のなさ!
あれこれ気遣って話しかけてくださっているのがわかるのだけど、会話にならず・・・・・。
焦るほど、英語どころか、日本語も出てこず。。。。。 (T-T)
スムーズに話せたら、話したいことはたくさんあるのです。
勉強しなくちゃ!!と、改めて思って帰ってきました。 
 

                                  [2006/10/23 wrote]
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-10-19 12:09 | Restaurants(BayArea)

列車にゆられて

また、サンフランシスコに行ってきました!
今度は1人です。
先日手続きしてきた結婚証明書を取りにいってきました。

今回は、公共の交通機関を利用。
こちらでの移動手段は基本的に車なので、実は初めての経験です。

d0078978_230787.jpg
まず、乗ったのはカルトレイン。
サンフランシスコから南へ、
シリコンバレーの中心地サンノゼを通って、ギルロイまでを結んでいる列車(電車ではなく!!)です。
駅に改札はなく、
  自動販売機で切符を買って、列車を待ちます。


ホームで待っている時、金髪のお姉さんに「サンフランシスコ行きの電車はこのホームでいいの?」と聞かれて、“たぶんそうだと思う”と応えたのですが、
列車到着時刻の5分ほど前になって、実は間違えていたことが判明!!!!
慌てて、お姉さんにも知らせて、謝って、二人でばたばたと走って反対側のホームへ!
何とかぎりぎりで間に合いました~。 焦りました~。 (><)
 

ミルブレー(Millbre)駅で下車して、今度はバート(BART)に乗換え。
バートは、サンフランシスコ空港から市内へ、さらに、湾の対岸へと走っている電車です。
この駅だと、カルトレインとバートのホームが隣同士なので乗り換えが簡単♪♪


  ・・・・のはずが。
     切符の買い方がわからない・・・・。  (・-・;


販売機にお金かキャッシュカードを入れて、ボタンを押せばいいだけなのですが、
おつりの金額を、自分で入力しなくちゃならなかったり、
現金で入れられる金額の上限が決まっていたり・・・。

前の人の真似をすればいいか、と思っていたら、
その方もわからなかったらしく、くるりと振り向いて、どうやるの?と訊かれてしまいました。
結局、そこの自販機に並んでいた3人が3人とも、バート初体験で、買い方がわからず。(笑)
窓口に聞いたり、他の自販機を使っている人の様子を見に行ったり。
15分ほど、ホームを右往左往。
無事にバートのホームに入れた時には、お互いに顔を見合わせて苦笑してしまいました。


d0078978_38892.jpg

これが、その切符。
上のがバート、下のがカルトレインのです。





その後は、特にトラブルもなく、無事に総領事館近くのエンバカデロ(Embarcadero)駅へ。
書類を受け取って、サンフランシスコ市内を少し歩いて、帰ってきました。

d0078978_3105731.jpgd0078978_3111711.jpg


行きはかなりドキドキでしたが、帰りはスムーズ♪

一度何とかやってしまうと、次は楽だなーと、お気楽に思ってみたり。
私は英語が苦手なので、なかなか相手のいっていることもわからないし、相手にも通じなかったりするのですが、あまり嫌な顔をされなかったなあ、とも思いました。
たまたま、なのかもしれませんが、ちょっと嬉しい。


d0078978_3282464.jpg

カルトレインの駅から家までの帰り道、
とあるお宅の塀越しに、柿がなっていました。
ちょっと、日本の秋みたいな風景でした。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-10-18 11:32 | American Culture

誕生日

  この日、彼は31歳になりました!!           
  一緒に過ごす、初めての誕生日。


d0078978_20693.jpg


シェーバーをプレゼントして、夜はすき焼き♪
日本食の売っているスーパーで、あれこれ買い込んできて、ちょっと贅沢。



退職にあたって職場の皆さんからいただいた柳宗理の南部鉄の鍋、初登場です。

ゆっくり、ゆっくり食事をしながら、
31歳になった感想とか、31年間を振り返ってとか、色々話を聞いていたら、
今まで、すごくすごく、がんばってきたんだなあって、しみじみ思いました。
こんな風に、生きてきたんだなあって。
d0078978_2181426.gif
友達だった頃から、もう10数年の付き合いになるけれど、
まだまだ知らないところがたくさんあって、
そういうところをもっともっと知っていきたいなー。

来年の今日、私達はどんな風になっているのかな。


                                          〔2006/10/21〕
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-10-15 09:52 | Daily Life

上級者の食べ物

d0078978_8254562.jpg


この日は、早めの仕事を切り上げた彼と、
サンフランシスコ市内にある日本国総領事館へ。




会社に結婚証明書を提出する必要があり、その申請手続きに行ってきました。
ついでに、未提出だった私の在留届と、彼の在外選挙の手続きも一緒に済ませてきました。


d0078978_8453147.jpg

で、サンフランシスコまで来たのだから、と、
最近新しくオープンしたばかりのWestfieldにある、「STRAITS」へ。
彼の上司オススメのレストランです。




店内に仏像がディスプレイしてあったり、不思議な感じなのですが、とてもおしゃれ。
適度ににぎやかで、店員さんも明るくて、楽しくなってしまうような雰囲気です。

   d0078978_839138.jpgd0078978_8394117.jpg

   d0078978_8401999.jpgd0078978_8412198.jpg


マグロのタルタルは、エスニックな味付け。
香草か何かだと思うのですが、見た目を裏切る、初めての味でした。
そして、サフランライスとマンゴーソースを添えたラム。
私はお腹がいっぱいになって食べられなかったのですが、ラム好きな彼は大絶賛でした。
その他、バジルや黒胡椒、トマト、しいたけなどが入ったガーリックヌードル、などなど。


d0078978_9153665.jpg
そしてそして! 
  Chili Crab!!

これ、甘辛いソースが、
 とっても、とってもおいしいのですが、
食べるのがとにかく大変でした~!!(><)


  専用のはさみのようなもので、殻を割りながら食べるのですが、
  慣れないので、殻は割れない、ソースは飛ばす、手も口もベタベタ。
  まるで、子どもが食事をしているみたい!
  途中からなんだかおかしくなって、2人で笑ってしまいました。
   ほんと、上級者の食べ物ですね~。



d0078978_9244423.jpg

その後、レストランを出て、
吹き抜けの天井を見上げつつ、ウィンドウショッピング。

洋服は、有名ブランドだけでなく、カジュアルなものも。
ショップやレストラン以外に、映画館も入っていて、
いろんな楽しみ方ができそうなところでした。


[2006/10/17]
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-10-13 17:30 | Restaurants(BayArea)

洗濯日和

日本では、マンションでも洗濯機が各家庭にあるのが当たり前、という感じですが、
こちらでは、マンションの敷地内にあるコインランドリーを使うのが一般的のようです。


今日は1人でコインランドリーへ。


d0078978_7351259.jpg

持って行くのは、
 洗濯物の入ったバッグと、洗剤、
  そして、25セント硬貨をたくさん。




d0078978_7352897.jpg



形状は日本とあまり変わらないですね。







d0078978_7354766.jpg
洗濯物を入れたら、上から洗剤を入れます。
ちなみに、この洗剤、
 アメリカでは最近発売されたコンパクトタイプ。
若干、大きめかな?





d0078978_736551.jpg


25セント硬貨を5枚いれて、
 洗濯物の種類を選んで、ボタンを押します。
今回は「WHITE」を選択。




  1回の洗濯は、45分間。
  いったん部屋に戻って、時間を見て、また出かけます。


d0078978_7362344.jpg


今度は、乾燥機。
ちょっと、カプセルホテルみたい。




d0078978_7374530.jpg

洗濯物と、シート状の柔軟剤を入れて、
先ほどと同じように、種類を選択。
上から、"WHITES & COLORS" "PERM'T PRESS" "DELICATES"となっています。



まだ、"WHITES & COLORS"しか選んだことがないのですが、
"PERM'T PRESS" や"DELICATES"だとどんな風なのか、「怖いもの見たさ」的な興味をそそられます。(笑)



d0078978_7381039.jpg

これもやっぱり45分間待ちます。
45分経ったら、洗濯物を取り出して、乾燥機のネットをきれいにして終了!




まだ要領を得ないのと、行ったり来たりするのとで、洗濯だけで午前中が終わってしまいます。
明るい空の下、洗濯物を抱えて歩いていると、
 布団も洗濯物も、外に干せないなんてもったいないなあ、なんて思います。
こんなに天気が良いのにね。

d0078978_832931.jpg

[2006/10/17] 
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-10-12 16:05 | American Culture

はじめてのおつかい

d0078978_4373212.jpg

アメリカに来て10日。
恥ずかしながら(笑)、
  今日、初めて、1人で外出しました。




車であちこち連れて行ってもらったのを、
前日の夜、地図で確認して、なんとなく位置関係が把握できたのもあって、
ちょっと行ってみようかなっという気になったのです。

ツアーで海外旅行した時などには、平気で出歩いていたのですが、今回は妙に緊張。 
なんども、持ち物と戸締りを確認して、アパートを出発。

d0078978_561844.gif
途中、リス(野良リスがたくさんいるのです!)に脅かされつつ、てくてく歩いて、40分。お目当てのドラッグストアへ。
あれこれ物色して、コットンとネイルリムーバーを購入。
自分的に、これだけでかなり満足。(^-^)v
ついでにスーパーマーケットにもよって、取り急ぎ必要でもないトマト数個とスパイスを買って、また、てくてく歩いて家へ。


帰り道では、ちょうど学校が終わる時間なのか、子供達が連れ立って歩いてました。
男の子が、女の子の気を引こうと、いたずらをしかけているのが、なんだか微笑ましかったり。
ベビーカーを押したお母さん達が、ゆっくりと歩いていたり、
“そんなに怖がることもないのよねー(昼間だし)”なあんて思いながら帰ってきました。


“はじめてのおつかい”は、往復で、2時間ほど。
アメリカに来て、こんなに長い時間歩いたのも初めてだったかも。
暑くて途中で少しくらくらしたけど、帰ってきて飲んだオレンジジュースがおいしかった!

ドライブも楽しいけど、歩くスピードで見えるものも、また楽しい♪
車の免許を取るのに、まだ時間がかかりそうなので、また、歩いて出かけてみよう。

d0078978_5185473.gif
自転車で走っている人も結構多くて、風も心地よくて、
久しぶりに自転車にも乗りたくなりました。 
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-10-11 04:31 | American Culture

うでにちからこぶ

こちらに来て、衝撃的だったこと、その1はスーパーマーケット。

食材などの買出しで連れて行ってもらったのは、SAFEWAYCostco
Costcoは日本にもできた()ので、行ったことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。
私は初めてだったのですが、

 ― 広い! 品物ひとつひとつが大きい!! 量が多い!!!

d0078978_3551913.jpg

d0078978_3553271.jpg








写真だとわかりにくいのですが、
牛乳とかオレンジジュースは、1ガロン(=3.785L)入り。
卵は、このパックで18個入り。
ジャガイモは、一袋10パウンド(=4.54kg)。
ソーセージがほしいなあと思って探したら、フランクフルトくらいの大きさのしかなくて、
これで1.8kg位入ってます。

その他、チキンの手羽元も1パック20本くらい入ってたり、
ささみが、日本で買う、鶏もも肉位の大きさだったり。


     うーーーーーーん。すごい。  (・-・;


果物は大好きなので、大きなパックに入ったのを見て大喜びでしたが、
精肉売り場に来た時には、
 一面に並んだお肉のパックを見て、食欲がなくなりそうな勢いでした。(笑)

d0078978_4253114.gif

とってもお買い得で、あれこれ買い込んで帰ってきましたが、なんといっても二人暮らし。
食事担当としては、どうやって賞味期限内に食べきろうか、考えどころです。
 ( レパートリーだって、少ないのにぃ~。(T-T) )

あと、これって、車じゃないと絶対に持ち帰れませんねー。
持ち帰ってきたのはいいけど、車から部屋(3階)に持っていくのも重かった!
これって、お年寄りとか、どうしてるんでしょうね??
宅配サービスとかあるのかな???
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-10-10 20:37 | American Culture

アメリカ生活が始まりました!

ついに!アメリカにやってきました!!
早いもので、こちらに着いてから、もう一週間です。
ブログの更新も滞っていましたが、皆さん、コメントありがとうございました。



d0078978_3342052.jpg
日本時間2日の夕方に成田を発って、
同じ2日のお昼にこちらにやってきました。
           (写真は、成田空港にて)





飛行機の出発の遅れから、予定よりも一時間以上遅れてサンフランシスコ空港へ。
彼とは結婚式以来、約2ヵ月半ぶりの再会でした。

この一週間は、彼が仕事の休みを取ってくれたので、
あれこれ、生活に必要なものを買いに行ったり、あわただしく過ぎてしまいました。

車で高速道路を走っていると、
木のほとんどない、なだらかな山肌に、雲の影が写っているのが見えて、
ひろいなあ、というのを、ただただ実感させられます。

着いた日から数日間は天気がいまいちだったのですが、ここ2日間ほどは晴天で、
青い空に、緑の木々や、停まっている自転車なんかが、やけにぱきっと見えます。
彩度が違うっていうのでしょうか。
紫外線とか、空気の乾燥具合とか、影響しているのかもしれないですね。

入ってくる刺激すべてが新鮮、かつ、驚きです。
これも、しばらくすると慣れてしまうんだろうなあと思うので、
忘れないうちに、残していきたいなあと思っています。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-10-09 15:54 | Daily Life