カテゴリ:Daily Life( 89 )

日曜の午後

d0078978_5214226.gif 久しぶりの、予定のない週末。

朝、散歩がてら、コーヒー豆を買いにいって、あとはゆっくり。
彼はパソコンでゲーム、私は読書。
それぞれ、別の部屋で、好きなことをして過ごしました。

こんなにゆっくり本を読んだのは、とても久しぶり。
結婚準備、引越し、渡米と、気忙しい時期が続いていたんだなあと、改めて感じたり。

d0078978_5255149.gif



ずっとひとり暮らしだったので、家族が家の中にいる感じもなんだか懐かしくて、
くったりと寛いだ気持ちで本を読んでいたら、
気付けば、外は、すっかり夕方になってしまっていました。

d0078978_5355136.jpg

[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-10-22 23:37 | Daily Life

誕生日

  この日、彼は31歳になりました!!           
  一緒に過ごす、初めての誕生日。


d0078978_20693.jpg


シェーバーをプレゼントして、夜はすき焼き♪
日本食の売っているスーパーで、あれこれ買い込んできて、ちょっと贅沢。



退職にあたって職場の皆さんからいただいた柳宗理の南部鉄の鍋、初登場です。

ゆっくり、ゆっくり食事をしながら、
31歳になった感想とか、31年間を振り返ってとか、色々話を聞いていたら、
今まで、すごくすごく、がんばってきたんだなあって、しみじみ思いました。
こんな風に、生きてきたんだなあって。
d0078978_2181426.gif
友達だった頃から、もう10数年の付き合いになるけれど、
まだまだ知らないところがたくさんあって、
そういうところをもっともっと知っていきたいなー。

来年の今日、私達はどんな風になっているのかな。


                                          〔2006/10/21〕
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-10-15 09:52 | Daily Life

アメリカ生活が始まりました!

ついに!アメリカにやってきました!!
早いもので、こちらに着いてから、もう一週間です。
ブログの更新も滞っていましたが、皆さん、コメントありがとうございました。



d0078978_3342052.jpg
日本時間2日の夕方に成田を発って、
同じ2日のお昼にこちらにやってきました。
           (写真は、成田空港にて)





飛行機の出発の遅れから、予定よりも一時間以上遅れてサンフランシスコ空港へ。
彼とは結婚式以来、約2ヵ月半ぶりの再会でした。

この一週間は、彼が仕事の休みを取ってくれたので、
あれこれ、生活に必要なものを買いに行ったり、あわただしく過ぎてしまいました。

車で高速道路を走っていると、
木のほとんどない、なだらかな山肌に、雲の影が写っているのが見えて、
ひろいなあ、というのを、ただただ実感させられます。

着いた日から数日間は天気がいまいちだったのですが、ここ2日間ほどは晴天で、
青い空に、緑の木々や、停まっている自転車なんかが、やけにぱきっと見えます。
彩度が違うっていうのでしょうか。
紫外線とか、空気の乾燥具合とか、影響しているのかもしれないですね。

入ってくる刺激すべてが新鮮、かつ、驚きです。
これも、しばらくすると慣れてしまうんだろうなあと思うので、
忘れないうちに、残していきたいなあと思っています。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-10-09 15:54 | Daily Life

距離が教えてくれるもの。時間が教えてくれるもの。

中学校時代の仲間たちに会ってきました。

中学校を卒業した頃には、年に1度は会っていたかと思うのだけど、
それぞれが家庭を持ったり、引っ越したり、
だんだん会う機会も減っていて、数年ぶりに会う人も。

それでも、会えば、感じるのは懐かしさよりも、その場所に戻っていくという感覚。
座る位置や、雰囲気、話題の展開や関係性、
そういうこと全てが、当たり前のようにそこにある。

確実に時間は過ぎていて、それぞれが変わっていっているのだけど、
彼らの彼らたる部分は変わっていなくて、それに安心したり、
どんどん磨きがかけられていく彼らの可能性に、わくわくしたり。
なによりも、ただただ単純に、会えたことが嬉しかった。

離れているその距離が、時間が、教えてくれるものがある。
そんなことを感じた夜でした。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-09-29 23:31 | Daily Life

おわびとおねがい

朝晩に、秋の気配が感じられるようになって来ましたね。
先月末で、自宅のインターネットを解約してしまったので、
なかなか更新できなくて、お返事が送れて申し訳ありません。

  気長にお待ちくださいませ。。。。 
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-09-05 18:21 | Daily Life

わたしを構成する要素

退職へ向けて、仕事の整理をしています。

仕事の大半は8月末で終了。
長年のお付き合いの方もいらっしゃって、
それらの方とご挨拶してお別れする時期に入ってきました。

ご挨拶をしてお別れする、ひとつの仕事を終える、
その度に、一本ずつ、自分をつないでいたものが切れる音が聞こえるような気がします。
支えてくれていたものでもあり、その場所に自分を留まらせていたものでもあるもの。

*********************

今の仕事は、既に、10代の頃からなりたいと思っていたもので、
今までの生活の、多くの時間と関心がここに注がれていました。

なので、それがなくなったときの自分が想像できなかったりします。
もしかしたら、新生活そのものよりも、
それがなくなったときの自分が予想がつかないことが不安かも、と思えるくらい。

d0078978_2332922.gif

そんな気持ちを彼にメールで伝えたところ、

  ―アメリカに来たからといって、その仕事に就けないということはない。
   Sammyの仕事を考えるということは、2人の人生設計を考えるということ。
     一緒に考えていきましょう。

ということと、

  ―退職をしたからといって、
    SammyからSammyを構成する要素が引き抜かれてしまうわけではない。
    心配しなくて大丈夫。

という返事が来ました。 



・・・良い人だなあ。
忘れていたけど、結婚を意識し始めた頃、
“この人だったら、どんなことがあっても一緒に戦ってくれるだろうな”
と思ったことを、思い出しました。d0078978_2323458.gif
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-08-22 23:33 | Daily Life

壮行会

昨日に引き続き、今日は学生時代の友人達が“壮行会”を開いてくれました。
“壮行会”って、懐かしい響き。(笑)

新宿のアルタ前で待ち合わせて、「ちゃんと。」へ。
お祝いに、と、お花とアルバムをいただきました。
d0078978_23411645.jpg

サムティング・ブルーのアルバムに、グリーンのブーケは、
結婚式の時の会場装花のイメージ♪

ひとしきり話して、ルミネに気になるお店がある、との話題から、
場所を移してルミネ1Fの「BARBARA PORTBLE」へ。
セルフサービスのスタイルをとっているから、というだけでなく、
何でもありのメニューも、ちょっと、学食の雰囲気をかもし出しています。

d0078978_034863.gif
だから、というわけではないけれど、
中学校の頃の体育祭や、当時のテレビ番組、などなど、
懐かしい話に花が咲きました。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-08-20 00:07 | Daily Life

慣れているものに

今日は、仕事帰りに近くの「かまわぬ」によってきました。

結婚式に来ていただいたゲストの方へ、日本酒をお贈りするのに、
風呂敷でラッピングしたら面白いかなと思ったのです。

お店で伺ったところ、
一升瓶であれば90cm四方の風呂敷でないと包めないけれども、
その半分、750mlの瓶なら、風呂敷よりも手ぬぐいで包むのがオススメとのことでした。

そういうわけで、あれこれ選んで、必要な枚数以上購入してしまいました。



最近、アメリカへ何を持っていくか、あれこれ考えているのですが、
なかなか日本に帰れないと思うと、持って行きたいものがたくさん出てきます。
手ぬぐいや風呂敷、着物や抹茶、調味料などなど。

 ・・・・人間、不安な時には、より慣れているものに帰りたがる傾向があるらしい。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-08-08 22:53 | Daily Life

どこへだって

今週は、とても嬉しいことがありました。

学生時代にお世話になった方から、職場にお電話があったのです。
なんと、約10年ぶり!
詳細な説明は省きますが、お困りのことがあって、私のことを思い出して、“もう転職してしまったかもしれない”と思いながら、お電話してくださったとのこと。
結果として、ご相談にお応えすることができました。
あと数ヶ月後だったら、何のお力にもなれなかったので、本当に良かったです。

10年ぶりだったのに、わたしのことを思い出してくださったこと、
お世話になった方のご相談にお応えすることができたこと、
それにあたって、一緒に動いてくれた職場の方々がいたこと、
そういうことが全部、本当に嬉しくて、
ああ、やってきてよかったなあって、思いました。



d0078978_20445819.jpg
そして、改めて今日、
その方とお仲間が始められたパン屋さんへ。
偶然、うちから歩いていけるところだったのです。
焼きたてのパンをたくさん買って、
また、ご連絡することを約束して、帰ってきました。



実は、卒業の時、この方からいただいた額があります。
太田朋さんのもので(詳細はこちら)、イラストとメッセージが入っています。
そのメッセージがとても好きで、あまり物を飾ったりするのは好まないのですが、ずっとそれだけはおいてありました。


 ― わたしたちは、どこへだっていけるし、
    なににだって、なれるのです。

                    tomo


なにかの折に、ふと心に浮かぶ言葉です。
そして、いつも、気付くとそばに居てくれた言葉であるような気がします。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-07-30 21:34 | Daily Life