カテゴリ:Restaurants (Japan)( 9 )

日本滞在中に食べたもの

成田空港の「だし茶漬け えん」で鯛だし茶漬け。

彼のお母さんが採ってきた、きのこ料理。お手製の佃煮や漬物。庭で取れた果物。
彼の実家近くにできたケーキ屋さんのケーキ。

牛角で焼肉と生ビール。
d0078978_16361898.jpg


ヤマザキのランチパック・ピーナッツ

玉ひでの親子丼
d0078978_16525073.jpg


日本橋 快生軒のブレンドコーヒー

日本橋 柳屋の鯛焼き
d0078978_1653434.jpg


恵比寿 さわきで天ぷら。(久しぶりのさつま芋!)

以前の職場にお邪魔した後、「とうふ屋うかい 鷺沼店」でランチ。
d0078978_16544667.jpg


EXCELSIOR CAFÉでブラッドオレンジジュース。

Alicesyさん達、前職場の方々と「遊和食きときと」で夕食。

まだまだ続きます・・・
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-12-10 23:34 | Restaurants (Japan)

生活を素敵にするなにか

5月16日は、中学時代からの友人達と一緒にランチ。
先日、アメリカにも遊びに来てくれた竜之介氏とは数ヶ月ぶり、
もう一人の友人とは、渡米以来の再会です。

友人の運転する車で、
こんなところにお店があるの?!と不安になってしまうような細い道を抜けて、
連れて行ってもらったのは、萬千吉茶坊

中国茶専門店ですが、ランチも数種類。
d0078978_6491635.jpgd0078978_6495376.jpg

d0078978_6502375.jpgd0078978_6504083.jpg

左上が「五福飲茶」、その横が「中華粥」、左下が「角煮まんじゅう(割包)」で、
それぞれに右下のゼリーがデザートで付きます。

こじんまりしたお店ですが、味はなかなか。
何よりも静かでなので、ゆっくりお茶を楽しむのも良いかも。
中国茶も種類が豊富にあって、小さなパックでも購入できるようです。


その後、ちょっとうろうろ。
新しくオープンしたMONKEY PODという雑貨屋さんで、
大好きな、ARABIAやiittala、marimekkoのキッチンウェアに大興奮。
友人達の呆れ顔を横目に、お店の方とあれこれ話し込んでしまいました。
ああ、買ってきたかったなあ。あれとか、あれとか・・・・・(涙)

興奮冷めやらぬまま、こちらも新しくできた池田の森ベーカリーカフェへ。

パンもおいしいとの事でしたが、
今回はティータイムのスイーツセットをいただきました。
ぱりぱりのクリームブリュレと、ぎゅっと詰まったフルーツケーキ。
d0078978_7264684.jpgd0078978_727350.jpg


この日は、友人の結婚で話題が持ちきり。
色々大変なときもあったけれど、
ここ数年は、会うたびに健やかになっていく彼女。

どんな時でも、今の生活を、少し素敵にする"なにか"を、持っている彼女なら、
きっと幸せな、穏やかな、生活をつくっていくんだろうなあ。
結婚式は11月。
今から、彼女のドレス姿が楽しみです。
d0078978_743246.jpg

[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-06-25 15:35 | Restaurants (Japan)

大阪の味 その2

そして、2軒目は、吹田市に本店のある「メランジュ」。

駅を降りて歩いている時に、赤い看板とガラス窓の、ちょっと気になるお店を見つけたので、
大阪での最終日に寄ってみました。



d0078978_21211930.jpg

店内は、ケーキの並ぶガラスケースの前に、
テーブルが4つ程と、窓に面したカウンターに4席。
 ガラス窓から光が差して明るい雰囲気です。




あれこれ迷って、パティシェおすすめ、いちぢくのタルトを選んでみました。
それに、マイルドエスプレッソ。
 (お店の説明によると、アメリカンコーヒーとエスプレッソの中間くらいのもの、とのこと)


d0078978_21234298.jpg

お皿の上のココアとフランボワーズのソースが、
より、秋らしい感じ。


d0078978_21233094.jpg



瑞々しいフルーツの下には、
 たっぷりのカスタードとアーモンドクリーム。




HPを見たら、このタルト、開店以来のロングセラーなんですね。
フレッシュなフルーツとクリームが絶妙にバランスが良くて、すっごく、おいしかったです♪
見た目より満足感のあるタルトでした。


同じフランス菓子、だからかもしれませんが、
東京にある、大好きな「Noliette」のケーキを思い出しました。

テイクアウトで焼き菓子やチョコレート、ゼリーなどもあって、
すごく心惹かれたのですが、この後、旅行を控えていたので、泣く泣く断念。 (T-T)

このお店、大阪に数店舗、清里にも1店舗あって、
とある筋からの情報によると(笑)、数年以内には東京にも進出予定とのことです。


d0078978_22284731.gif


今回の大阪旅行、いわゆる大阪名物はぜんぜん食べられませんでした。(泣)
たこ焼きとか、お好み焼きとか、大好きなんですけどね。
あああ、ざんねん。(T-T)
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-09-17 21:16 | Restaurants (Japan)

大阪の味 その1

15-17日は、仕事関係の集まりがあって、大阪に行ってきました。
大阪を訪れるのは、これで2回目。
大阪って、独特のごちゃごちゃした感じとか、
エネルギーの渦巻いてる感じがあるような気がします。

仕事関係のほうは、9月末で退職というのもあって、
お世話になっている方々に挨拶したり、友人や同僚と食事をしたり、
今までと違って、少しのんびりした3日間でした。

d0078978_21634100.gif


今回訪れたお店を2軒紹介。

d0078978_20395655.jpg
1軒目は、Alicesyさんと一緒に行った、
 オーガニックレストラン「freewill」。







 公園の横にある店内は、
 座り心地の良い椅子やソファに、写真集や絵本などが置かれた棚、
 自然の形を生かしたテーブルなど、南の島の海岸にありそうな雰囲気。
 (ここで、alicesyさんに運命の出会いが!!!詳細はこちらから。)


まずは、ローアルコールのクラウスターラーと、オーガニック・ビールで乾杯。
d0078978_20422837.jpgd0078978_20424846.jpg


そして、お料理は、

d0078978_2043595.jpg


きのこと海草のサラダ。


d0078978_20443535.jpg


たまねぎが甘くて、やさしい味のする、野菜ピザ。


d0078978_2045295.jpg



そして、クリームオムライス。





どのお料理も、野菜の味がすごい!
一口食べて、ちょっとびっくりしてしまうくらい。

有機野菜や、無農薬野菜、オーガニック食品などにこだわって、お料理を作ってらっしゃるとのことでしたが、ぜんぜん違うんですね~。

なんていうんでしょう。
ありきたりな、“おしゃれなカフェのご飯”では、全然ないですね。
きっと、毎日来ても飽きない。
体にすうっと入っていくような、そんなお料理でした。

駅から決して近くはないのですが、気がついたら店内はほぼ満席。
それも納得、のお店でした。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-09-15 20:16 | Restaurants (Japan)

ゆったりと時間を過ごすには

この日は、バイト先にいってきました。
不要になった専門書などをこちらに置かせていただけることになったので、
それを持っていくのと、ロッカーなどの荷物整理のため。

d0078978_23231565.jpg
最終日、ということで、
 お花とお菓子をいただきました。
お菓子は「ハッピーバースデー」のもの。
お花のアレンジは、ピンクのグラデーションです。
 かわいらしい。 (^-^)♪



その後、車で移動してLes Senseへ。
このお店、私は初めて。

とても上品なお店で、マダム風の方々がランチしていました。
味付けは少し濃い目ですが、飲み物をいただきながら食べるのにはちょうど良いのかも。
今回は車の運転があったので飲めませんでしたが、
お酒飲める方なら、ワインとか、絶対に飲みたくなります。


そして、お料理の一つ一つがとてもきれい。
アイビーがグラスの周りにあしらわれていたり、お皿のふちに小さな花が散らしてあったり。
テーブルの上に花瓶がない代わりに、お皿の上でアレンジメントが作られている感じです。
今まで行った洋食のお店の中で、一番美しい盛り付けをするお店かも。


なのに!!
うっかり、デジカメを忘れてしまって、
携帯で撮ったのもうまく写せていなくて、写真がない。。。。 (T-T)
皆さん、ぜひ、一度行ってみてください。

街路樹の美しい坂の途中にあるので、
窓からの景色もよくて、お茶しに来るのにも良いかもしれません。
時間を気にせず、ゆったりと食事やお茶を楽しみたい場所です。

                                       (2006/09/29 wrote)
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-09-09 23:16 | Restaurants (Japan)

なんどでも

仕事のあと、
職場のベルギービール好きの人たち、通称「ベルギー部」の面々と、
新宿のCafe Hoegaardenへ。

私のお祝いと、送別会も兼ねてくれていたようで、
思いがけない懐かしい人にも声をかけてくれていて、久々の再会にビールがすすみました♪

このお店はベルギービールの専門店で、よく行くお店の1つです。
(ここ最近は、月に1~2回ペース)
ブログでも何度か言っていますが、


d0078978_18113414.gif
 ベルギービール、最高です!


 ビールの概念が変わります。
 おおげさじゃなく。  

このお店は、ビールだけでなく、料理ももちろんすごくおいしくて、
そして、なんだか寛いじゃう雰囲気なのです。

地図を持っていても、ちょっとわかりにくくて、
隠れ家みたいなところも気に入っている理由のひとつ。
お近くの方、ぜひ一度。オススメです。 (^-^)

d0078978_22234656.gif
ベルギー部の部員Alicesyの記事も、あわせてごらんくださいませ。
こちらからどうぞ。
 
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-08-31 17:28 | Restaurants (Japan)

あたらしいことへ

今日は渋谷「銭箱」にて、結婚のお祝いと送別の会を開いてもらいました。
集まったのは、以前一緒のところで働いていた女性ばかり7人。

このお店、和風の店内なのに出てくる料理がイタリアン。
d0078978_16293746.jpgd0078978_16295474.jpg

d0078978_163017100.jpgd0078978_16302591.jpg


“のんべえ”ばかりの集まりなのですが、
体調がイマイチの人もいて、いつもよりもワインの消費量は少なめだったかも。(笑)

私のお祝いだけじゃなく、今回はおめでたいこと続き!
仏検2級に合格した方、大学院入試に合格した方。
何度も乾杯してお祝いしました。

かまえることなく、すごく自然に新しいことにチャレンジしていく人たちばかり。
私も、そんな風にやっていけたらいいなあ、なんて、
個性派ぞろいの面々を見ながら、思いました。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-08-18 23:43 | Restaurants (Japan)

最初の場所

今日は、学生時代からずっとお世話になっていたバイト先での最後の仕事でした。

そして、夜には、その職場のみんなで食事に。
同じ職場のひとりが、来月、イギリスへの留学に旅立ちます。
今夜の食事は、彼女の壮行会。
たびたびうかがっている、「ラ・ピオーラ」へ。


スプマンテで乾杯して、お料理。
前菜に、自家製フォカッチャ。
d0078978_20342163.jpgd0078978_2034419.jpg

絶品の手打ちパスタ。
d0078978_20351126.jpgd0078978_20352916.jpg







素材にこだわってらっしゃるとのことで、どれもしっかりとした、やさしい味がします。
意外な組み合わせだったりしても、それが奇をてらった感じにはならず、
安定した落ち着いた料理。

d0078978_20391919.jpg

お料理に合わせて、
肉料理の時には赤ワイン。

ついつい、お酒もすすんでしまいます。


そして、お楽しみのデザートは、4種類からチョイス。
d0078978_20412018.jpgd0078978_20414284.jpg
d0078978_2042685.jpgd0078978_20415551.jpg








頻度こそあの頃ほどではないけれど、
学生時代から、ずっとお世話になっていた職場です。
ずっとなりたかった仕事の、最初の入り口で、一番最初にお給料をもらった場所。

もちろん、スタッフの出入りだってあったし、変わったところもないわけじゃないけど。
なんとなく、離れがたく、落ち着く場所だったなって、改めて感じた夜でした。

d0078978_20471992.jpg

[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-08-05 20:26 | Restaurants (Japan)

時間の流れ方

今日は、同じ部屋の人たち4人での納涼会でした。

1年に1度、ちょっと贅沢するために毎月積み立てをしています。
今年で3回目。いつも「京懐石 みのきち」で行うのが恒例です。
今までは年末にうかがっていたのですが、
今年は私の退職にあわせてこの時期になりました。

選んだコースは、夏の特別懐石「納涼」。

d0078978_2131633.jpg
季節の前菜

雲丹やえび、オクラなどを
ゼリー仕立ての出汁でいただきます。
見た目も涼しげ。


d0078978_2132874.jpg
箸置きがうちわ。
柄の部分は、引き出すと楊枝になってます。





d0078978_2134087.jpg
松茸土瓶蒸し
京風の土瓶蒸しは鱧で出汁をとるそうです。

実は私、松茸の土瓶蒸し、初体験でした♪
食べ方が分からなくて訊いてしまいましたよ。


 まずは出汁を味わって、それから、少しずつ柚子を絞っていただくんだとか。
 おいしかったです~。(^-^)♪

d0078978_217135.jpg


鯉の洗い




d0078978_218147.jpg
日本酒も少々(?)。
ここのお料理をいただくと、必ず日本酒が飲みたくなります。
普段は全く日本酒は飲まないんですけどね。
やっぱり、その土地の料理にはその土地のものが一番合うってことなのかも。




d0078978_219304.jpg
加茂茄子
冬瓜と南京、みょうがが添えられています。
小さい頃から、冬瓜が大嫌いで、長い間食べてなかったのですが、久しぶりに食べたらすごいおいしい!
大人になったってことでしょうか?(笑)




d0078978_21122122.jpg

部屋の隅では、
かまどが心地よく音を立て始めています。





d0078978_21134471.jpg
鰻白焼
今日は土用の丑の日。
白焼きは、山葵おろしでいただきました。
こういう食べ方って初めてでしたが、すごいおいしい!
うちでも真似したくなりました。




d0078978_2116679.jpg
水菜 焼松浸し
このお店では、
こんな風に、盛り付けに氷を上手に活かしています。





d0078978_21181957.jpg
伊勢海老石焼
味付けされた伊勢海老を、
熱々の石の上で焼いていただきます。
香ばしい香りで、お酒がすすむ♪



d0078978_21215655.jpg
御食事
鰻とミョウガの炊き込みご飯、だったかな。
やさしい味でした。




d0078978_21231130.jpg
デザート
フルーツと、葛きり。
黒蜜はお店で煮てらっしゃるそうで、
その時の香りがとても良いんですよ、と仲居さんがおっしゃってました。
あっさりながらクセになる甘さでした。



ゆっくり、ゆったり、3時間ほどかけて、全部いただきました。
ここに来ると、普段の慌しさが嘘のような、新宿にいるなんて信じられないような時間の流れを感じます。
それが何よりのご馳走なのかもしれません。

**********************

このあと、高校時代の友達が上京していたので久しぶりに会いました。

みんな、素敵に年を重ねているなあって感じがして、
高校時代とは違った、オトナの表情の横顔を眺めました。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2006-08-04 20:46 | Restaurants (Japan)