「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:Drivers License (CA)( 3 )

自動車免許取得へ ~路上試験編~

昨日、路上試験を受けに入ってきました。

こちらでは、自分で試験用の車を準備していかなくてはならないので、
お昼から、彼にお休みをとってもらって、Redwood Cityへ。

試験前に、少し練習をしておこうと、
DMVの周辺をぐるぐる回っていたら、道を間違えてしまって、
予約に遅れるんじゃないかと、ちょっとドキドキしたりしましたが、
無事に間に合って、手続きへ。

d0078978_6351627.gif保険の書類などを見せて受理されると、
車を所定の位置に移動して待つようにいわれます。


d0078978_6354678.gif試験官がやってくると、試験開始。
まずは、車を停めたままで指示が出されます。

窓の開閉、ウィンカー、ライトなどの操作、
手信号(左折、右折、徐行、など)、
などを指示に従ってやり、あとは、ハザードランプの位置などを聞かれました。

d0078978_6362786.gifその後、助手席に試験官が乗って路上へ。

最初、さらさらっと説明されて、聞き取れなかったので、
まちさんのアドバイスがあったように、
 “英語が苦手なので、ゆっくり言っていただけますか?”
と伝えたら、すごく分かりやすく話してくれました。

路上試験の内容は、日本と同じ感じ。
車線変更や、右・左折、路肩に寄せてバックする、などなど。

女性の試験官だったせいか、ソフトな感じだったのと、
車の混み具合がいい感じだったのとで、
緊張しながらも、走りやすかったです。

d0078978_6381715.gif

戻ってくると、その場で合否を伝えられます。

結果は、減点が1つで、 
d0078978_646124.gif
合格

住宅街で少しスピードが出ていたこと以外は特に問題なく、
“良い運転でした”と、言っていただきました♪

彼は、私以上に緊張していたみたいで、
待ち時間の間、準備していったipodも聞かず、
“試験官が運転して戻ってきたらどうしよう。”
“落ちたら、なんて慰めよう。”
とか、考えてたみたいです。
失礼な人だ。

ま、なにはともあれ。ようやく、
d0078978_6463698.gif

免許取得です!!


応援してくださった皆さん、ありがとうございました!
[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-04-21 13:03 | Drivers License (CA)

自動車免許取得へ ~練習編~

今週末の、路上試験に向けて、
彼に付き合ってもらって、日々練習中です。

練習といっても、運転するのには目的地があったほうがいいということで、
練習、と称して、San Mateoまでラーメンを食べに行ったり、
Palo AltoのStanford shopping centerで買物してみたり、
Redwood cityで、シュークリームを買い込んでみたりしています。

先週末には、高速道路(280)にも初挑戦して、
道路沿いのビューポイントに立ち寄ってきました。
d0078978_6502356.jpg


右側通行には慣れてきましたが、
左ハンドルは、思っていたよりも違和感が。

当然のことながら、
ルームミラーが右側についているので、
運転しながら、チラッと、右上のミラーに視線を向けなきゃならないのも変な感じ。

ハンドル横のワイパーと方向指示器も反対なので、
方向指示器を操作しているつもりで、
ワイパーを動かすことも度々。 (^-^;

頭では分かっていても、なかなか思うように行かないこともしばしば。

そんな状態なので、
彼が助手席から、あれこれアドバイスしてくれるのは、
大変、ありがたい反面、
時々、とても、むっとします。ええ、とっても。(笑)

彼が言うことが、論理的かつ正しいというのが、
また、むむむっと思うポイントだったりします。
“正論ばかり言ってーーー!!!”と思うわけです。
完全に八つ当たりだけど。(苦笑)

そんな空気を察して、すかさずフォローにまわるダンナはさすがですが、
彼の忍耐強さが限界を超えないうちに、
何とか、無事、免許を取りたいものです。。。。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-04-17 15:29 | Drivers License (CA)

自動車免許取得へ ~筆記試験編~

d0078978_747281.jpg
渡米して半年、
ビザの更新時期とか、
お役所仕事的に遅い書類処理とかのせいで、
予定していたよりはるかに遅くなりましたが、
ようやく、車の免許を取りにいってきました!


日本だと、
“教習所で技能検定に合格→
 試験場で筆記試験→免許取得”でしたが、
アメリカでは、
 “DMVで筆記試験に合格→技能試験”
順番が逆になります。

そういうわけで、
彼の仕事の休みにあわせて(一緒に行って、英語で説明してもらうことがあったので)、
今日、筆記試験を受けに行って来ました。

d0078978_750556.gif

せっかくなので、筆記試験の流れをご紹介。
あらかじめ、DMV(Department of Motor Vehicle)のHPで予約を取り、
予約時間の20分ほど前にDMVへ。
ちなみに、私は最寄のRedwood cityというところで予約を取りました。

建物に入ると3つのカウンターを巡りながら手続きがすすみます。

d0078978_7533249.gif

1つめは入ってすぐのカウンター。

予約した際のパソコン画面をプリントアウトしたものを持っていき、
それを見せて、免許取得のために来たことを伝え、
パスポートと“合法的にアメリカに滞在していることを証明する書類”(ビザなど)を提示します。
申込用紙と番号の書かれた紙を渡されるので、申込用紙に記入しながら、しばらく待ちます。

d0078978_7541255.gif

自分の番号が呼ばれたら、2つめのカウンターへ。

申込用紙、パスポートとビザを提示。
コンタクトレンズをしているので、視力検査を受けて、
試験の費用を払って、コンピューターに登録された個人情報を確認します。
  この時、名前、住所、と確認して、“正しいです!”と言ったら、
  彼が、「名前がちがってるよ!!」と。
  ・・・・名字のスペル、間違ってました。
  気付かなかった。危ないところでした~! (^-^;

あと、ここで“筆記試験は何語で受けますか?”と聞かれます。
続けて、“日本語?英語?スペイン語?”と訊かれたのが、
スペイン語が“公用語”化しているカリフォルニアっぽくておもしろかったです。

d0078978_755298.gif
3番めのカウンターでは、
自筆サインと右手親指の指紋の登録、写真撮影。

手順としては、
   “はい、ここにサインして・・・・・次、ここに親指乗っけてね。
    OK。
    じゃ、写真取るから、後ろの白い線のところに立って。
    ・・・・じゃあ、取りますよ。3、2、1、はい。
    こっちに戻ってきて。
    はい、これ、試験用紙ね。
    時間制限ないから。終わったら、また列に並んでね。” “Good Luck!”

こんな感じ。あっという間です。

d0078978_7591333.gif
筆記試験はスタンディングバーのカウンターみたいに、立ったままで行います。
仕切りもなし。
三択問題が36問あって、31問正解で合格。
仮に不合格でも、同日中に3回まで受けられます。


全部に解答し終わったら、また3番目のカウンターへ。
その場で回答をチェックしてくれます。
合格していれば、筆記試験は終了。
もし、日本の免許証を持っていれば、自分で運転して帰れます。
持っていなくても、隣にカリフォルニアの免許を持っている人が乗っていれば、運転可。
“いいの?本当に?!”と思いますが、本当です。

d0078978_8185519.gif


そんなわけで。
こんな感じで、受けてきました、筆記試験。

しかも、英語で。

もちろん、日本語でも受けられます。
ESLのクラスメートも、みんな、母国語で受験してました。

が。
日本語受験は、彼が猛反対。
“技能試験は英語で受けなくちゃならないんだよ?
 言ってること、わからなかったら困るでしょ? 
 それに、英語の勉強にもなるんだし。” 
と。

たしかに、正論ではある。

“なんで、わざわざハンデを背負って試験を受けなくちゃならないんだよ~(涙)”
と思いましたが、仕方がないので、勉強しました。
落ちたら、すごいかっこ悪いし。(T-T)

結果的には、31問正解で合格!
ぎりぎりだけど。
採点してもらってるとき、かなりドキドキしたけど。
でも、合格は合格です!!!
ほっとしました~。

あ、でも、次は技能試験・・・・・。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-04-06 16:39 | Drivers License (CA)