Wine Tasting Party(のようなもの)

日本から戻ってまもなく、英語の先生のお宅にお邪魔してきました。
この日は、各自がワインとチーズ、おつまみを持ち寄ってのWine tasting party。

d0078978_1451531.jpg







一応、英語の授業風に、ワインのテイスティングで使われる単語集をみながら、
ワインを飲んでは、一言二言、感想など言ってみたり。

d0078978_14534460.jpg


2006 Mouton Cadet
こちらは、フランス、ボルドーのワイン。日本ではAsahiが輸入販売しています。

奥に見えてるのが、私達が持参したRidgeの2005 Lytton Springs。
この時、買ってきたものです。

d0078978_14541452.jpg

Robert Sinskey Vineyards、2006 Abraxas

こちらの白ワイン、栓がコルクではなくガラス製!

d0078978_14554761.jpg


ガラス製の栓がしてあるワイン、初めて見ました。

ちょっと調べてみたら、こちらのワイナリーではシュタイナー提唱の「バイオダイナミック農法」というのを取り入れ、ぶどうを栽培しているとのこと。
ガラス製の栓も何か意味があるのかもしれないですね。

d0078978_14561690.jpg

ソファでいいこにしていた、先生のお宅の愛犬、チェ。
発音が難しい上に珍しい、この名前、チェ・ゲバラからきてるんだそうですよ。

結局、盛り上がっていた話題は、ほとんど、ワイン以外のになってましたけど、
こんな風に色々なワインを試せると、新たな"お気に入り"が見つけられていいですね。


今回、私の一番人気はこちら。
Livermore Valley Cellars、2005 Syrah-Clark Vineyard
d0078978_14572241.jpg


そして、彼の一番人気はこちら。
Rutherford Ranch、2006 Cabernet Sauvignon
d0078978_14573632.jpg



この2本は、残ったものをいただいて帰って、
次の日にsyrahの方を、さらに、その次の日にはRutherfordを飲んでみました。

Syrahの方は、パーティー当日が断然おいしかったですが、
Rutherfordの方は、後日飲んだときのほうが、
味がまろやかで尖った感じがなくなっていて、私の好みでした。
(これ、すごい間違った飲み方してるかも。(笑))
変わるものですねー。

あと、この時食べたチーズ(これもいただいて帰ってきた)で、とろとろのがあって、
すっかり名前を忘れてしまいましたが、これが滑らかな口触りで、絶妙においしかった~。
ワインにはハードチーズばかり合わせていたので、ちょっとした衝撃でした。
また食べたいなー。
名前、確認しなくちゃ、です。

追記:
チーズの名前、判明しました!
"ブリア・サヴァラン"。
フランスの美食家の名前にちなんで、つけられたそうです。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-12-22 20:32 | Daily Life
<< With Best Wishes 師走 >>