「ほっ」と。キャンペーン

明日の神話

一時帰国したら絶対に見に行こうと思っていたものを、
渋谷駅に見に行ってきました。

公開からそれほど経っていないこともあって、
結構な人数の方が写真を撮ったり、鑑賞したりされていた、こちら・・・

d0078978_11445734.jpg


岡本太郎さんの「明日の神話」です。
詳細は、オフィシャル・サイトをごらんいただくといいのでは、と思います。




正直なところ、好きかと聞かれれば、即座にうなずく事は難しいのですが、
色彩と構図と、何より、その大きさに圧倒されました。

見に行った日は天気が悪く、ちょっと暗かったのですが、
これで、燦々と日が差し込ような天気の良い日だったら、
また、その色彩の鮮やかさが映えて、刺激的なんだろうなとか、

この壁画、当初はホテルに飾るために作られたそうだけど、
これを内に納めておけるホテルって、そうそうないんじゃないかなとか、

こういうものは、美術館に納めておいた方がいいんじゃないか、
とか考える自分は保守的なのかも、とか、

そんなことを思いながら、右から左から、眺めてきました。

"悲惨な体験を乗り越え、再生する人々のたくましさ"(by Wikipedia)
が表現されているそうですが、いやはや、すごい存在感でした。
ピカソの「ゲルニカ」を思い出しました。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-12-12 18:29 | Trip (Japan)
<< 今宵の月 日本滞在中に食べたもの >>