週末に

”Supportive Listening”というワークショップに参加してきました。

もともと、興味がある分野だったことと、
日本にいた時にも同じような内容の講義を聴いたことがあるので、
英語でもそこそこ内容がわかる(推測できる)かなあと思ったことと、
あと、無料だったので(笑)

ワークショップは2時間で、
講義よりも、他の参加者とペアになって、一緒に動いたり、
おたがいに話を聞く練習をしたりという形で、
参加者に実際に体験してもらうことをメインとした構成でした。

なんといっても、“英語の壁”があるので、
講義の内容は、する~っと耳を通り抜けていくし、
ペアの相手には、同じ内容を繰り返して話してもらって、
それはこういうことですか?と確認をしなくちゃならなかったりで、
英語の勉強に来たんだか、何を勉強しに来たんだかという面もありましたが。

それでも、終わってから、ペアを組んだ方が、
“一緒に、社交ダンスをしているようでしたね”
とか、
“とてもよく私の話を聞いてくれて感謝します。ありがとう!”といってくださって、
こちらこそ、すごく感謝です。聞いてくださってありがとう! とお返ししたりして、
アメリカの人って、ほんと、褒め上手~ (^-^;
と思いつつ、ほっこり、暖かいものをいただいて帰ってきました。

英語はまだまだだなーと凹みましたが、
全体としてはそこそこ楽しめて、かすか~な手ごたえがあったりもして、
自分としては、良い経験になりました。

d0078978_13361882.jpg


d0078978_1337485.gif
Sammyの台所も、ぼちぼち、更新中。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2008-04-13 21:34 | Daily Life
<< A COTTON WEDDIN... 理由 >>