関心の方向

d0078978_14482523.gif
お盆の時期ならではの、日本各地の様子や高校野球のニュースをみつつ、
そういえば、日本帰国の記事、途中だったなーと思い出しました。
夏休みの宿題として、今月中にはなんとか。
“いまさら?”という気がしないでもないですが。(^-^;
d0078978_15225272.gif






ところで。
最近、“お気に入り”に追加した、
東京生まれ、フランス育ちの漆黒のトイプードルあづきによるブログ。
      写真家の犬 – Le chien de photographe -

これのおかげで、“トイプードルを飼いたい”熱が高まって困っている今日この頃です。
でも、情報収集すればするほど、
“残念だけど、今の状況で犬を飼うのは現実的ではない”ことがわかるので、
しばらくは、ブログや、近所で出会う犬たちで我慢することになりそうです(涙)

d0078978_1453457.gif


最近、関心が向いていることとはもうひとつあって、
それは、写真。

このあづきの飼い主の吉田パンダさんは、プロのカメラマンで、
ご自身のブログ「パンダから君へ」に、作品が載せられていますが、
被写体に、時にまっすぐに、時に包み込むように向けられている想いごと、
写真が伝えているようで、どれもとても素敵です。

写真のことは全くわからない門外漢ですが、
写す人によって、こんなに写真の中の世界は変わるのかと、
目からウロコがぽろっと落ちました。

たぶん、それは、(技術のあるなしに関わらず)
カメラマンというフィルターを通されるからなんだろうと思うのですが、
ある人を通して伝えられる世界は、こんなにも、その人自身を映すんだなあと。

吉田さんの写真はどれも、
いろいろな形の幸せ、さまざまな色合いの明るさを含んでいるように感じて、
今まで見た、どのカメラマンの写真よりも、ファンになりました。
自分のいるその場所、周りにあるものを、一番もとの部分で、
愛している方なんじゃないかなと思います。
弟子入りしたいくらいです。

まあ、でも、こちらも、現実的ではないので、
ブログを見て我慢しつつ、
自分なりに気に入った写真が撮れるようがんばりたいと思います。

d0078978_1520269.jpg

                      写真家の犬 – Le chien de photographe -より。

d0078978_14563964.gif
Sammyの台所は、日曜日なので手抜き。
1素材につき調理方法は1種類のみ。切るか、茹でるだけ。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-08-14 22:43 | Daily Life
<< 終戦記念日におもうこと さすが >>