Arts & Wine Festival

先週の日曜日、
Los Altosのダウンタウンで開かれていた、Arts&Wine Festivalに行ってきました。
d0078978_1122258.jpg


乗っていった自転車をボランティアの方に預けてから、会場へ。
すごくいい天気で暑かったので、
まずは絞りたてのレモネードと、ホットドックで腹ごしらえ。

d0078978_118631.jpg


アルコール類だけでなく、レモネードやスムージー等のソフトドリンク、
お酒によくあう、グリルやBBQ、ハンバーガーなどのお店がでて、
いいにおいをさせていました。

d0078978_5344373.jpg

ワインを飲むためには、 まず、こちらのテントへ。
IDを見せて、年齢確認を済ませたら、
手首に青いテープを巻いてもらい、グラスを購入。
ワイングラスは、1個$3。
この日は地ビールも飲めたのですが、ビール用ジョッキは$5でした。

ちなみに、カリフォルニアでは、21歳以下の飲酒は違法。
お酒を購入する際には必ずIDの提示を求められます。

d0078978_5372584.jpg

購入したグラスを持って、ワイナリーのブースへ行き、
ワインを選んで、グラスに入れてもらいます。
各ワイナリーで、赤、白それぞれ2~3種類ほどが用意され、1杯$5ドル前後でした。

d0078978_11213111.jpgd0078978_11215576.jpg


d0078978_11152491.jpg

片手にグラスを持ちながら、散策。

通りの中央に、2列にブースが並びます。
今年は380ほどのブースがあったそう。

絵画から、ハンドメイドのおもちゃ、
焼き物などなど、ジャンルはさまざま。
私達は冷やかしてただけですが、購入も可能。

こちらは、人を集めていた麦藁帽子屋さん。
色あいや大きなコサージュがアメリカっぽい?



d0078978_538182.jpg

これは、子供向けのコーナー。
空気で膨らませた大きな滑り台や遊具、ロッククライミング体験のコーナーも。

d0078978_5393967.jpg

Los Altosで、昔使っていた消防車。
この日は、地元の消防署のコーナーもあって、
子どもを消防車に載せてくれるサービスをしていたようです。

wine festivalといっても、子供向けコーナーも充実していたせいか、
子供づれの人も目立ちました。


そして、会場の中で、特に盛り上がっていたのが、コンサート!
土曜の夕方には、ジャズコンサートも開かれたそうです。
d0078978_542172.jpg

私達が行ったときには、バンドがノリの良い曲を演奏していて、
ほろ酔い加減のお客さんたちが踊っていました。みんな上手でびっくり!

この日は、結局、ガーリックフライなどをつまみに、
それぞれワインを2杯ずつ飲み、いい気分で帰って来ました。
いい天気のとき、外で飲むお酒は最高です(笑)

夏休みの時期だからなのか、あちこちで、こういう催し物が開かれているようです。

午後8時過ぎまで明るいので、
夕方から遊ぶ、というのもできて、いい季節なのかもしれませんね。
[PR]
by SammyFelix2006 | 2007-07-21 05:32 | Trip (Bay Area)
<< Farmer's Ma... 歴史的な一日 >>